2018年11月13日火曜日

今日も森へ。

 本日も元気いっぱい、前日に引き続きチー先輩と一緒に大和杉へと行ってまいりました〜。え〜、宮之浦岳を目指す予定だったんですが、昼までは雨と雲がかなり影響しそうな天気予報。雨は大丈夫かなといったところなんですが、ここは潔く、「森!」というチョイス。景色ありきの宮之浦岳だけに、森を楽しみました。朝から僕が重要な忘れ物をして、30分ほどロスタイム…。まぁ、いつも時間には余裕を持って動くのでなんとか大丈夫でありました。反省。苦笑。

 朝の森は誰もいないし、凛とした寒さもあり、なんとも気持ちよく歩けました。前日の雨のおかげで森も潤い、ナイスな雰囲気でありました。久々に潤いまくりの森を見れたなぁと。


 楓関係の紅葉は終焉に近づいているんですが、ハリギリやナナカマドの紅葉を楽しみながら、前進。この季節ならではの気温に、この季節ならではの風景が楽しめちゃいました。


 時々、パラパラと弱い雨も降りつつ、奥へ奥へ。僕も先月の台風後にこのルートを通るのはお初だったんですが、なかなか派手に倒木が密集しているところもありました(すでに倒木処理されており通行は問題なし)。強烈な風が吹いたんだろうなぁ。この辺は前から細い木が多かったところなんですが、なるほど風がすごい場所だったんだなと。なんとなく一人で納得しちゃいました(とんでもなく風が通り抜けるところで巨木はなかなか育てません)。


 んでもって、寄り道しつつ、大和杉に到着〜〜〜〜っ!僕も久しぶりでしたが、相変わらずのスタイルだなぁと。このすらりとした形。ん〜、しびれますなと。しばし、ご歓談。さすがに標高が1300メートルともなると立ち止まっていたら、寒さもあるので、チー先輩のランチはラーメン!森で食べる温かいものは最高でありました〜!


 と、大和杉でダラダラしていると、後半はたまに日差しが差し込む瞬間も!キラキラな大和杉も見れました。まぁ、山の上の方は常に雲があったので、今日はこの森歩きというチョイスが正解でありました。


 帰りはほぼ一気にランドまで下りてきて、さつき河原にてブレイクタイム。ここも晴れてくれてまして、まったりできました。川沿いの黄葉、紅葉がナイスでありました。普段は全く目立たないカナクギノキなんかも黄色い姿で存在感がありました。


 そんなこんなで無事に下山完了!それなりに疲れつつも、秋の森歩き完了!天気に恵まれ、完全貸切の贅沢空間でありました。

写真上達への道。

 昨日も元気いっぱい、屋久島何度目か忘れてしまったけど、チー先輩と一緒に写真上達デーってことで、フォトレクチャーな1日を過ごしてまいりました。1年ほど前にミラーレスをゲットして、さらなる上達を目指し、基本から。もともと写真をやっていただけあって、チー先輩は飲み込み早かったです!


 やはり基本がしっかりしてくると、俄然写真が楽しくなってくるわけでして、体から湯気が出るんじゃないかぐらいパシャパシャやりました。笑。


 と、午前中はというと、晴れてはいるものの苔たちはカラッカラ。笑。午後からそれなりに雨が降る予報だったので、なんとか降る前には基本編が終了。その後は秋の香りがプンプンする森を激写しまくりました。ちらほらとチー先輩と写真の見せ合いっこをしながら、パシャパシャ。秋だなぁ〜。


 集中モード!落ち葉が広がる世界で、濃密な時間を過ごしました。まぁ、全然、歩いてないんですけどね。笑。で、後半になってきて、雨が降ってきました〜。予報どおりで、ここからも森が一変!落ち葉も苔も潤いました。写真に集中すると、ちょっとした変化にも気づけるようになるので、雨が降ると「激変」と言ってもいいぐらいに環境の変化だったなと。


 帰りがけは雫ちゃん撮影にも燃えました。最後はなかなかの雨!傘を差しながらもパシャパシャと。天候的にもいい流れでありました。


 そんなこんなで写真道を開拓してく森が終了!チー先輩の写真道は新たなスタート地点に立てたかなと。場数を踏んでいこう!

2018年11月8日木曜日

色々とあって、濃厚すぎる一日に。

 本日も元気いっぱい、屋久島7〜8回目のアケちゃんと一緒に濃厚な一日を過ごしてまいりました〜!え〜、屋久島の山をほぼ登頂しているのですが、屋久島の山はまだまだあるってことで、マニアックな山をチョイス。そして、今日もまた晴れ予報!里はそこそこ雲があったんですが、歩き始めたらどんどん青空が広がって行き、気持ちよすぎる朝でありました。まぁ、登山口には修学旅行生がわんさかいて盛り上がっていたのではありますが。笑。


 もう森に差し込む光がキラキラすぎて、時々足を止めて前進。まぁ、苔はかなりのカピカピ具合でして、近距離ではかわいそうな感じ…。それにしても、晴れが続きます。まるで屋久島ではないような…。


 と、森は秋色でして、屋久杉の上に着生するナナカマドもいい色になっております。青空に映えるなぁ。


 そんな感じで、山頂付近で2時間以上まったりしたり、冒険したり、充実のひと時を。最初は「森歩きしたいなぁ」なんて二人で言っていたんですが、「苔も乾いているし、晴れそうだからてっぺんへ行こう」って流れになって大正解でした。


 そんなこんなで一気に荒川まで歩いてからブレイクタイムに。ここでもまたレアな経験が。世界の誰もが知っているものをデザインしている人ともすれ違えました。僕も昔からのファンなんですが、まさかこんなところですれ違えるとは…。世の中、捨てたもんじゃないなと。笑。さらには大写真家のU先生もいて、僕も興奮。ん〜、屋久島ってすげぇなぁ。笑。アケちゃんと二人で「今日はどうなってるんだ!」と笑いあいました。


 というわけで、なんともかんとも内容が濃すぎると申しましょうか、頭の整理をするにもちょっと時間がかかる感じの登山になってしまいました〜!笑。こんなスペシャルな日もあるもんだなと。面白すぎな一日でありました。

淀川の紅葉に酔えました!

 ちょいとアップが遅れましたが、昨日は前日に引き続き、コンタニ夫妻と一緒にノー屋久島、ノーライフしてまいりました〜!いや〜、この日も実に晴れ渡る朝でありまして、爽快っ!ガラガラの登山口を出発いたしました。


 と、屋久島11回目なのではありますが、屋久島に来たら一度は通りたい登山道ってことで、我らが淀川に到着。ん〜、紅葉真っ盛り〜!あと2〜3日で葉っぱも落ち始めるかなと言ったとことでして、このカエデのピークであります。本当にこのコハウチワカエデは屋久島の宝だなぁ。もちろん固有名詞の名前がついた木ではないんですが、屋久島の魂が入っているなと。素晴らしすぎであります!


 でもって、今回も無事に晴れ渡る登山ができているので、祠もお参り。コンタニ夫妻も何度この祠に向かったことか。笑。いや〜、それにしても晴れ渡っておりました。


 そして、ここからはマイナーな登山道へ。詳細は割愛いたしますが、タンナサワフタギの黄色がとっても綺麗でありました。帰り道も登りがあるんですが、平らな気持ちいい道も多く、平和でありました。もちろんすれ違う人はゼロ人です。笑。


 と、我れが淀川まで戻って来てから、ブレイクタイム。もう言葉はありません!まぁ、それなりに連日の歩きで疲れもあるんですが(笑)、それ以上に美しさで言葉がない感じであります!


 そんなこんなで無事に下山完了〜!いい汗かいて、今回の屋久島も濃厚すぎる充実登山でありました。

2018年11月7日水曜日

警報級の大晴れでした!

 本日も元気いっぱい、屋久島11回目のコンタニ夫妻と一緒に太忠岳andMoreへ行ってまいりました〜!なんと今日は記録的と申しましょうか、非常に珍しい天気となりました。そうです、大雨洪水警報なんてのは年に数回は発令されますが、今日は警報級の大晴れ!すごかったです。年に1回あるかないかの空模様。まぁ、紺谷夫妻は屋久島11回目なんですが、大雨は1〜2回程度。すごいっす。。笑。

 朝は車を走らせている時に、ブルーモーメント。トワイライトってヤツであります。いい幕開けでありました。


 と、今日ほどの大晴はというと今日だけなんですが、まとまった雨が降っていないので、苔はカピカピに…。苔たちにとっては、死活問題!辛そうでありました。涙笑。次の雨を待つしかないなと。


 そして、ぐんぐん登って、いい汗かいて、頂上に到着〜〜〜!雲が無〜〜〜〜いっ!遠く、種子島方面には薄い雲があるものの、屋久島上空には雲がゼロ。すごい天気でした。この雲がかからない天気が本日は丸丸一日。レア日でしたなと。


 と、帰り道は帰り道でいいところへ行って、ちらほらとある紅葉もちろっと楽しんで下山。台風が多かったために葉が残っている紅葉がかろうじて色がある感じですが、青空に映えてました。


 帰り道もぐんぐん下って、荒川まで下りてきてからコーヒータイム。こちらも晴れの影響で水が少な〜い!今シーズンナンバーワンの水量の少なさかなと。まったりいい時間でありました。


 というわけで、無事に下山完了。とにかくまぁ、よく晴れたなと。雲ゼロってのが凄かったです。。さすが晴れ夫妻!?笑。快適度120パーセントの一日でありました。