2017年6月21日水曜日

歩けました〜!

 久しぶりのブログになりましたが、本日はすったもんだな展開で、屋久島に何度来たかなんて忘れてしまったユッキーと初屋久島のカナちゃんと一緒に白谷〜太鼓岩へと行ってまいりました。え〜、実はといいますと、昨日が久々の豪雨となりまして、大雨洪水警報…。初めは縄文杉に行く予定だったのですが、登山バスも運休となり、ツアー中止に…。しかし!明けてみれば、青空が広がっており、白谷も10時以降はなんとか上まで行けそうということなり、朝からドタバタだったのですが、気持ちを切り替えて行ってきました。

 かなり遅めの出発で下が、青空がかなり夏っぽい雰囲気。ん〜、季節は変わって行くなと。まだまだ梅雨のど真ん中ですが、雨上がりのスペシャルコンディションを歩き始めました。ひょっとしたらどこも歩けずに帰ってしまうことになりそうだったカナちゃんも初めからテンション高め!ユッキーは白谷に来るのが4〜5回目ぐらいなんで、冷静です。笑。


 雨が止んで、青空は出ておりますが、川の水量は多めです。サツキもまだまだ咲いておりま〜す。昨日はがっつり水をかぶったんだろうなぁ〜という水量でした。


 と、テクテクと屋久島トークも交えつつ、前進。たまに涼しい風が吹いてくれてなんとも気持ちよいトレッキングでありました。歩ける幸せってヤツかなと。ボクも諸事情により、久々のガイドだったので爽快な気分でありました。


 苔たちも活き活きしているってなんのって!今年の春は非常に雨が少なかったので、ここまで潤っている白谷をあるくのはお久しぶりであります。降り過ぎも問題ですが、降らな過ぎはもっと問題!やはり白谷は潤ってなんぼだなと。


 苔の沢も水量多めではありましたが、普通に渡れる感じになってました。昨日は朝から増水していたらしく、規制もかかってました。豊富な水が素晴らしかったです。


 と、遅めの出発だったので、苔の沢のベンチにてランチタイム。この辺はほとんど人もおらず、贅沢なランチとなりました。駐車場には車がそこそこあったんですが、ガラガラの森でした。


 ランチを済ませて、またまったりテクテクと歩いたのですが、昨日の豪雨の影響はところどころに残っておりました。場所によってはこんな感じの所も。凄かったんだろうなぁ、昨日は。個人的には大雨もよかったんですが…。笑。


 と、分岐付近まで来ると、新しい倒木がありました。昨日はプチ台風並みの雨と風だったので、立ち枯れていた樹が倒れてました。登山道はふさいでないので歩くのには支障なしです。


 と、前々からこの木の上にあるなぁと思っていたナンカクランという植物が近距離で見ることができました。美しいシダであります。よく見ると、思っていた以上にいっぱいくっついてました。


 んでもって、苔むす森に到着。ナイスな緑がお出迎えしてくれました。昨日の豪雨は森にとっては恵みの雨。モコモコした苔たちが素晴らしかったです。


 初屋久島のカナちゃんも食い入るように、吸い込まれるように緑に溶け込んでいたなと。美しき世界でありました。


 んでもって、出発が遅かったこともあり、太鼓岩まで行こうかどうしようか、迷っていたんですが、なんとか安全圏内で帰って来れる時間帯だったので「いっちまおう!」ってことで、ここからはペースを上げて上を目指しました〜!


 苔むす森までがまったりぺーすだったので、ガンガン歩く感じでハッスル!最後の急斜面は二人して、ひ〜ひ〜言いながらも、気持ちは太鼓岩に向いておりました。それにしても、ユッキーは本当に歩けるようになったと実感。ボクが初めてガイドしたときは、か弱い女の子だったのに…(笑)、今ではグイグイ歩けるアグレッシブガールへと変貌しております!ナイス!


 そして、太鼓岩に到着〜〜〜!すれ違いの仲良しガイドが「今日は全部丸見えだよ!」って教えてくれていたので、気持ちが高ぶった状態で到着できました〜!ちょっとずつ雲が出てきているものの、全部丸見えでありました〜!風がまた最高レベルに気持ちよくて、すんばらしかったです。カナちゃんもずっと奇声を上げながら(?)、テンションマックスで登りの辛さも吹っ飛んでおりました。昨日の豪雨のおかげで、空気中の汚れもなくなったのか、クッキリドッキリなパノラマでありました。


 と、しばし風に吹かれてから、下山開始。二人の歩きっぷりが実にナイスだったので(それなりに汗はかきましたが…)、順調なペースで下りも集中できました。朝とは違って、木漏れ日がなくなり、さらに良い緑色が広がっていたなと。


 良いペースで下りて来れたので、小屋前にてココアブレイク。頑張った分、ホッと一息つけました。ユッキーもカナちゃんもiPhoneだったので、iPhone技で動画の共有もサラッとできました。なんとも良い時代ですなと。


 そんなユルい時間を終え、最後の下りも良いペースで歩きました。真面目に歩けばしっかり歩けます!笑。とはいいつつ、ゴール間近になると森との別れもおしくなるものでして、サツキが満開の所でゆっくりペースに。今年のサツキはよく咲いているなぁ〜。ついつい足を止めて、見入ってしまいます。


 というわけで、無事に下山完了!しっかりと計算通りの時間帯に戻って来れました。帰りはというと、バスに乗り遅れた体格の良いイタリア人が「宮之浦まで乗せてって〜」と言ってきたので、宿まで乗っけていきました。ボクの英語力の低下は目に見える感じなんですが、最低限のコミュニケーションはなんとかなりました。笑。
 そんなこんなで、昨日から七転八倒、七転び八起きな展開にて、ナイスな森歩きができました。歩けなくてもおかしくない状況だっただけに、結果オーライで楽しすぎる一日でありました。

2017年6月8日木曜日

雨上がりがたまらない森でした。

 本日も元気いっぱい、アヤミちゃんと一緒に縄文杉へと行ってまいりました〜。屋久島ヘビーリピーターであるキョウちゃんの紹介でして、初めは普通のOLだったんですが、山ガールに転身し、山女になり、山姥へと王道を駆け抜けているので、アヤミちゃんと一緒に屋久島遊びなんですが、本日は宮之浦岳へ行ってます。アヤミちゃんは初屋久島なので、まずは縄文様にご挨拶ってことで、レッツ縄文となりました。

 で、6月はシーズンがちょいと落ち着く月でもありまして、登山バスも満席にならず、登山口へ(全体で80名ほどだったそうです。)。昨日は久々に雨が降り、翌朝快晴というグッドコンディション。爽やかな極まりない朝でした。


 と、テクテクと歩き始めて、あれこれ屋久島トークをしつつ前進。現在、トロッコ道を飾ってくれるのがエゴノキの花です。満開御礼がちょっと落ち着き、花がトロッコ道に落ちておりまして、実に良い感じ!ついつい足を止めてしまいます。


 ちょっと昔のブログを読み返してみたら、このトロッコ道に落ちるエゴノキの花は5月20日前後ぐらいなので、エゴノキも2週間ほど遅い開花であったなと。シャクナゲや山桜もそのくらい遅いので、今年は2週間遅れってことで結論付けちゃいましょう。笑。


 で、安房川の中州にはサツキが大満開!毎年よく咲かせるんですが、今年もゴージャスにきめてくれてます!一カ所だけ、抜けている場所があるんですが、そこからの一枚。屋久島の花と言えばシャクナゲなんですが、サツキもいいなぁ〜と。


 そんな感じで花に心を奪われつつ、テクテク歩いたんですが、昨日の雨のおかげもあって、トロッコ道上の湿度はそこそこ。こんな日は…。久々に良い雰囲気の木漏れビーム光線が発射されました〜!そんな木漏れビームスポットに照らされるアヤミちゃん。今日のベストショットかな?


 そんなまばゆい光が差し込むと蜘蛛の巣も美しさを奏でます。雨上がりであれこれキレイ過ぎでして、前に進めませんでした…。笑。まぁ、歩くペースよりも美しさ&楽しさ優先ということで…。


 と、花の写真が多めになってしまいますが、トロッコ道終点付近にはチャボシライトソウも満開御礼であります。普通に歩いていたら見過ごす花の筆頭なんですが、ひとつ気づくと、周りにどば〜っと咲いてます。可憐だなと。


 そんな感じでトロッコ道を終了し、レッツ山道。花や光が美し過ぎたので、アヤミちゃんも「意外と楽しいトロッコ道だったよ」と前評判を覆しておりました。笑。山道からはストックを握りしめがんばりました〜。


 ウィルソン株で愛を確認したのですが、株の中に光が入りまくっており、ちゃんとした写真は帰り道にすることに。それでもしっかりと愛を確認できて、ここまでの疲れは全くないに等しい感じでした。


 でもって、本日一番の急斜面に突入〜!今日は風が爽やかでありまして、快適に登れました。毎日こうだといいんだけどなぁ〜。笑。アヤミちゃんもひん死になることなく、しっかりとした足取りで登りきれました。


 順調だったアヤミちゃんですが、ジワジワと疲れも出始めてきて、夫婦杉付近で休憩。ここは携帯の電波があるのでチェックしてみたら、キョウちゃんからラインが多数。ちょうど宮之浦岳の頂上に立っておりました〜。通じ合っていたなと。笑。


 と、そんな休憩後もテクテク歩き、道草を食いつつ、縄文を目指しました。大所帯のパーティがいなかったので、自分たちのペースで歩くことができました。快適!


 そして、念願の縄文杉に到着〜!歓声をあげつつ、ご対面できました〜。「やっぱり格が違うね」とアヤミちゃん。ここまで来ることも心配だらけだったのですが、しっかりと自分の足で来れました。感動もひとしおだなと。


 「ここはずっといれちゃうんですけど…」としばし縄文杉とご歓談…。新緑の葉に包まれる縄文杉が輝いておりました。


 デッキの上は一瞬だけ盛り上がったときがあったのですが、いつしかほぼ貸切状態に…。帰りのバス時間がなければ、あと数時間は滞在できたなと…。笑。それでも、ボクらは人間という建前上、下山を決意!笑。しっかりとご挨拶して歩き始めました。


 ジワジワと疲れつつも、ウィルソン株で第2回愛の撮影会。これまたほぼ貸切のウィルソンでたくさん愛をゲットできました。iPhone、デジカメ、ボクのカメラで三刀流!それぞれのカメラの特徴を活かして、あれこれ撮れました。空いている日でないとこんなに撮影できません!良い流れでした。


 と、順調にトロッコ道までおりてこれました。山歩きをするといつも後半はボロボロになると言っていたアヤミちゃんですが、森のパワーを充電できたのか、意外と?元気でした。笑。沢によって、ブレイクタイムしたら、さらに元気になってました〜。ナイス!


 道草をたくさん食べてしまったのですが、バスの時間もあるのでメリハリをつけるために、最後は目標をかかげて歩きました。「必死に歩いてます…」ともらしていただけあって、余裕の時間帯で目標のバスに間に合いました〜!ナイス!しっかりと絞り出した笑顔で記念撮影できました。笑。


 というわけで、花に囲まれ、コンディションに恵まれ、縄文杉に行って来れました〜!当初の不安をよそに、素晴らしき展開でありました。雨上がりがなんともたまらない一日でありました。

2017年6月6日火曜日

リベンジ成功ッ!

 ちょいとアップが遅れましたが、5日は屋久島7度目のマスターと一緒に大和杉へと行ってまいりました〜。え〜、実は三年前も大和杉へ行ったのですが、その時は前日に宮之浦岳へ行き、膝が…。行くには行けたんですが、膝のことが頭をよぎり森を楽しみ切れなかったんです。なので、今回は大和杉リベンジ企画だったのであります。3年ぶりのガイドなんですが、昨年も縄文ルートですれ違ったり、連絡を取り合っていたので、それほど久しぶり感はなく(笑)、レッツ大和杉でありました!


 と、テクテク歩きつつ、マスターはビデオとミラーレスの二刀流!ちょこっとカメラテクニックも解説しつつ、晴れ晴れな森を歩きました。本日も花がたくさん咲いていて、特にサクラツツジは見頃を迎えております!


 ランドの中はマスターも何度か歩いているんで、サラッと歩き、あまり整備されていない山道へ突入。日当りのいいところで、フタリシズカの群生がありました〜。めちゃくちゃ密集して咲き誇ってました。派手さがないところが愛らしいなぁと。


 そして!屋久島の症状とも言える苔さんたちはというと…。連日の晴れでパンチパーマ状態〜ッ!一応、天気予報だと明日&明後日は降りそうなので「明日からは雨が降るからね〜!」と声をかけながら歩きました。笑。それにしても、今年の5月は雨が少なかったなと。今日は6月に入っているんで「五月晴れ」って言っても良い日であります。


 それで、大和杉コースはサルノコシカケがとても多いコースなんですが、ボクが定点観測中のサルノコシカケもぷくぷく大きくなっています!これも良い機会なので2年半の道のりを追ってみましょう。

 まずは2015年11月11日の写真です。夏ぐらいに出てきたものと思われます。同じ場所に30センチ級のモノがくっついていたのですが、はがれ落ちて、全く同じ箇所にはえてきてた状態です。


 2015年12月30日。ちょっとかわいらしくなってきてます。


 2016年3月26日の写真。春になると年輪とは言わないと思うんですが、色が違う部分が出てきてます。



 2016年7月3日の写真。一気に大きくなってきました〜!この4ヶ月で倍以上の大きさになってます。



 そして、本日2017年6月5日の写真です。約1年でこれぞサルノコシカケってサイズにまで育ってます。2年半でこのくらいのサイズになります。樹の栄養状態にもよりますが、おおよそのこのくらいの速度で大きくなってきています。このサルノコシカケはあとどれくらい持つかなぁ〜。



 と、少し脱線してしまいましたが、マスターも3年前に歩いた時の道のりをちょこちょこ思い出しながら、まったり歩きました。直射日光が出ているところはそれなりに暑く、そこに涼しい風がふいてきてなんとも気持ちよい森歩きでした。


 閑話休題。巨木の前で休憩しつつ、背中で語るマスターです。笑。苔の色とティシャツの色が一体化していて、完全に森に溶け込んでいるなと。幸せなひとときでした。


 道中でヘビの話が出てきたんですが、休憩後にマスターが「ヘビ!」と叫んだら、そこそこのサイズのアオダイショウが木陰にいました。マムシでなくてよかったっす。笑。舌をピョロピョロさせてかわいかったです。さすがに帰り道はいなくなってました。


 そんなまったりしつつ、良い汗もかきつつ、大和杉に到着〜〜〜!膝も痛くなることなく、森と一体化しつつ、2度目のご挨拶に来れました。ナイス〜!今日も美しい立ち姿。いい樹だなぁ、ホントに。


 と、大和杉でもまったりモードがスタート。前回はそこそこの雨が降っていたのですが、今日は地面も濡れておらず、ゴロンできました。静粛の森にいつしかマスターの寝息が…。ユルい時間であります。


 すると、一気に霧がかってきたんです!霧雨も一瞬だけ降りました。この雰囲気、この空模様の展開がまたドラマチックでありました。ボクもGW以来の霧の森?やっぱり屋久島はこうでないとなぁ。


 そんな大和杉周辺でお弁当を食べ、なんとも贅沢な良い時間を過ごせました。で、大和杉のちょい上で着信!ここで電波が通じるなんて初めて知りました。笑。マスターも一気に現実社会に舞い戻ってました。笑。


 と、帰り道も膝は痛くなることはなく、あれこれ雑談しながら下山して、一気に「つつじ河原」まで下りてきました。直射日光だとちょっとキツいんですが、良い感じに雲がかかってくれて、大和杉の流れを引き継ぎ待ったりモードスタート!笑。


 でもって、今の屋久島はシャクナゲばかりが注目を浴びているんですが、サツキも最高で〜す!例年よく咲く花ではありますが、今年はそれ以上に咲いている株もいっぱいあります。これまた当たり年だなと。里のサツキやツツジは奇麗だなぁぐらいにしか思わないんですが、川に咲くサツキは岩の隙間に根を絡ませ、水の流れが樹の形。その力強さに心が打たれます。


 と、コーヒーブレイクしつつ、ボクもサツキの写真を撮ったりして、ふとマスターを見たら…。疲れ過ぎて倒れているわけではなく、大人の休日を全身で感じ取っているマスターです。笑。30分ほど良い眠りにつけたかなと。笑。


 そんなこんなで、最後は仏陀杉にもご挨拶して、下山完了〜!まだまだ歩けそうなぐらいに元気なマスター。朝より元気になってました。笑。膝も痛むことなく、2回の昼寝オプション付きで(笑)、リベンジ成功!なんとも素晴らしき一日でありました。