2017年8月16日水曜日

最後は棒のように…。笑。

 本日も元気いっぱい、お盆ウィークの中、ジュンちゃん&アイちゃん、ムラマッちゃんと一緒に縄文杉へと行ってまいりました〜!アイちゃんは、昨年遊びにきたミホちゃんの妹で美屋久な輪が広がる出会いでありました。お盆にしてはそれほど登山バスも混雑せず、サラッと乗れ、登山口へ。今年のお盆は分散しているようで、それなりに平和な縄文ルートであります。


 と、レッツ縄文ってことでテクテク歩き。今朝は天気のレーダーを見たら山だけ大雨!トロッコ道は軽く濡れている感じでした。パラパラと雨が降ることもあったのですが、レインウェアを着るほどでもなく、気持ちよい雨。屋久島トークをしながら歩きました。


 でもって、小雨も降るぐらいですので、湿度は高め(気温はそれほどでもない)。空を見れば普通に青空も出ており、木漏れ日スポットでは盛大に木漏れビームが発射されておりました〜!今期ボクが見た中ではナンバー1のビーム光線でした。


 いや〜、それにしても良い朝でした。盛大な木漏れビームなだけに、ちょっと歩いては振り返り、立ち止まって光を感じ、なかなか前に進めなかったです。それでいいんです!美しき光景に酔えました。


 すると今度は、オス鹿ちゃん登場〜!初めは斜面にいたのですが、トロッコ道までおりてきて、こちらを向いてパフォーマンス!何かとサービス精神旺盛な鹿ちゃんでした。ナイス!


 と、順調なペースで進み、山道に突入。燃えました。アイちゃんとムラマッちゃんの共通点はフットサルつながり。そこにジュンちゃんが運動不足という流れ。ジュンちゃんがちょっと不安げでしたが、ぐいぐい登りました。


 ウィルソン株もすんなり入れて、愛を確認。待っている人もいたので、ゆっくりはできませんでしたが、テンションは上がりました。帰りにゆっくりすることにして、上を目指しました〜。


 え〜、急斜面はみんな普通の顔をして登っていたのですが、それなりに疲れたのではと…。笑。確かに今日はほてった身体に軽く雨が当たり、クールダウンして登れました。朝の木漏れビームといい、絶妙すぎる天気の演出でありました。


 と、深い森に突入し、著名ヤクスギにご挨拶しつつ、縄文杉に到着〜〜〜〜ッ!しかも、僕らが到着した時は霧も出ていてメチャクチャいい雰囲気!長い距離をがんばったご褒美でありました。


 しばし、ご歓談という感じだったのですが、光が差し込んだり、雨が降ったり、なんでもありな天気でして、一度で何度もおいしい縄文杉でした。ここでカメラ好きのムラマッちゃんがアイちゃんのレンズがちょいと汚れていたので、その場でクリーニングしてくれました〜!きっとこの後に撮った写真はクリアになったと思います。笑。


 その後、お腹も減ったので東屋まで行ってからランチタイムに。混雑するかなと思いきや、ほぼ貸切空間で快適にお弁当を食べれました。相変わらず、小雨が降ったり太陽が出たりと、屋久島の山の夏って感じでしたが。


 帰り道はすれ違いの人たちを応援しつつ、集中して下山。ジワジワとジュンちゃんの膝が…。それでも持ち前のテンションで乗り切りました〜!帰りも第2回愛の撮影会を開催し、ワイワイできました。


 そんな感じでジュンちゃんの膝が黄色信号になる頃にトロッコ道までおりてこれました。アイちゃんもムラマッちゃんも元気そのものでしたが、ジュンちゃんは上半身は元気なものの膝が…。笑。これも良き?想い出?


 だいぶ安定してはれてきていたので、沢に寄ってブレイクタイム。水と戯れ、ゆるい時間を過ごせました〜。やっぱり夏は沢だなと。それでもちょっとずつ秋に近づいてきているような雰囲気もありました。


 そんなこんなで無事に下山完了〜!ジュンちゃんの膝以外は…。笑。最後は「棒の膝」になり、膝が曲がらな〜い!笑。笑ってはいけないんですが、ジュンちゃん頑張ってました。笑。


 というわけで、お盆ウィークも後半戦に入りつつ、みんなでワイワイ、お天気もいろいろな感じで、楽しく縄文杉にご挨拶できました。MVPは間違いなくジュンちゃんの膝だなぁ。笑。何はともあれ、内容の濃い素晴らしき一日でありました。

2017年8月14日月曜日

最高の展開に恵まれて。

 一日アップが遅れましたが、13日はヨコヤマ夫妻、ユウキくん&キムと一緒に宮之浦岳へと行ってまいりました〜。お盆ウィークでありまして、混雑する縄文杉の登山バス乗り場を通過し、登山口に到着。昨日もそうだったのですが、この夏では気温が低く、車を降りるとちょっと肌寒いぐらいでした。

 と、そんな爽やかな朝に、レッツ宮之浦岳。木漏れ日の差し込む、なんとも理想的な朝の森を歩き始めました。天気が天気だけに、みんなもテンション高めで良いスタートを切れました。


 お盆なのでちょっと人が多いかなぁと思いきや、意外とそんなでもなく、自分たちのペースでテクテク歩きました。我らが淀川は今日もお美しかったです。あわよくば、ここで一日を過ごしたいぐらい。小屋の気温計は13度でした。


 と、ユウキくんは屋久島数度目の来島だったのですが、ヨコヤマ夫妻とキムはお初な屋久島だったので、森の話やら屋久島トークをしながら歩きました。みんなの足取りも山慣れて知る感じでして、良い流れで歩けました。


 とはいえ、宮之浦岳はなんといっても歩き続けねばなりません!笑。まったりしたいスポット盛りだくさんなんでありますが、ボクも心を鬼にして、休憩短めで頑張りました。なんともガイド泣かせな(?)道のりであります。笑。


 そんなボクのスパルタ歩き(?)作戦もありましたが、順調に森林限界に入りました〜!花之江河で日焼け止めも塗り、サングラスを装着して、万全の態勢で乗り込みました〜。直射日光強しなんですが、雲のない天気で全部丸見え。みんなでわ〜わ〜言いながら、前進。


 8月の奥岳は雨が多いのでありますが、そんな通例を良い意味で裏切って、快晴登山。写真を撮ったり、塩を補給したり、歩いているだけで気持ちよ過ぎだったなと。たまに吹く風が冷たくて、なんだか秋っぽい雰囲気も感じるほどでした。


 と、台風5号で崩れてえぐれた箇所がさらに進行中。奥さんだけボクがサポートしましたが、男チームはひょいとここもクリア!このくらいでひるんではいられません!笑。個人的にはなんちゃってアンチローブキャニオンぽくて楽しいのですが、次の台風でまた深くなると思うので、抜本的な補修が必要です。


 もう一カ所の崩れている場所もさらに崩れが進行して、逆に人が通れるほどになっておりました。涙笑。ボクも登山道をちょこっとだけ整備する人間として、ここはどうやって補修したらいいのか想像できません…。涙。歩きやすくなるにはちょっと時間がかかりそうだなぁ。


 と、難所をクリアしても、急斜面が続きます!南側にちょいと雲が出てきたのですが、太陽を隠してくれるまでは行かず(笑)、良い汗かいてがんばりました〜〜〜!灼熱、そして、情熱の登りであります。


 そして、待望の頂上に到着〜〜〜!最後は奥さんに先頭を任せ、みんなでハイタッチをしてたどり着けました!みんなもそれなりの疲れはあると思うんですが、それ以上に最高の天気に恵まれた頂上で笑顔を爆発させることができました!


 永田岳方面もクッキリ!夏らしい雲も出てきており、絵になるなぁ〜。しばし、頂上満喫タイム。これまた風が涼しくて、いやがうえにもハイテンションになってしまいます。


 と、風は涼しいんですが、直射日光はそれなりでして、日陰に移動してランチタイム。快適幸せ空間でした。で、ランチ後にヨコヤマ夫妻のリュックからご当地のお土産が!「別に地元を宣伝するわけではないからね」と旦那さんの前置きがありつつ、「わかさいも」。いもと名はついておりますが、芋は使用しておりません!笑。北海道の銘菓と永田岳でありま〜す!ゴチでした〜。


 そんな良い雰囲気の頂上を楽しみつつ、こんな日に弁当食べてすぐ帰るのはもったいないので、しばしまったりタイム。いや〜、夏でもこんな素晴らしい日があるんですなぁ。みんなの行いのおかげ?笑。おそらく8月で一番ベスト登山日和だと思います。


 でもって、僕らは人間ですので、里へ帰らねばなりません!帰りは帰りでがんばりました〜。登りよりも良いペースを維持して、サクサクと。頂上ではボクも気が緩んでしまいましたが、帰り道はまた心を鬼にして歩きました。笑。柄に似合わず、黙々と。笑。投石岩屋の休憩で直射日光を浴びて火照った身体を癒すことができました。


 んでもって、その後も攻めの下りを!長年ガイドをしていますが、宮之浦岳は帰り道こそ集中して歩かないとドンドン時間が過ぎ去ってしまうんです!たまにおしゃべりを交えつつも、ひたすら歩き続けました〜。みんなの体力に感謝ッ!


 淀川まで一気におりてきてから、ブレイクタイムに。なんだか朝よりもテンションが高くなっているみんなでしたが、それだけに奥岳が最高だった証拠でもありましょう。冷たい飲み物でホッと一息つけました。


 最後も最後でペースを維持して、無事に下山完了〜〜〜ッ!元気いっぱい帰って来れました〜!帰りの車でもその興奮は止まず…、笑、紀元杉に寄ったり、お猿さんと出会えたりと濃厚すぎるほどの一日!なんとも素晴らしき宮之浦岳登山でありました。

2017年8月12日土曜日

お盆ウィーク始まりました!

 本日も元気いっぱい、ニイソエファミリーと一緒に縄文杉へと行ってまいりました〜ッ!熱帯夜な日が続く屋久島なんですが、今日は久々に涼しい朝ッ!爽やかな一日になる雰囲気満点の中、レッツ縄文となりました。で、お盆ウィーク突入ということもあり、なかなかの人出。結局、団体様もあわせて500人オーバーだったとのことで、この夏もおおいに盛り上がる縄文であります!


 で、前日から今日は混雑するかもしれないってことで、早めのスタートを切り、「標準」のペースで頑張りました〜!え〜、縄文杉の日帰りコースは「標準」がなかなかの速度です…。笑。


 と、テクテクと歩いて、ちょこちょこお話しつつ、順調に歩を進めました。タカちゃんも体育会系ということもあり、この辺は余裕だったなと。ハルくんはスポーツをするというよりも、スポーツを観戦するのが好き!とのことで、気持ちはしっかりと前を向いておりました。笑。


 で、雲一つない空の下に奥岳が丸見えでした!いや〜、ここまで奇麗に見えるのは何日ぶりなことか…。ニイソエ家は以前登山した時もピーカンだったとのことで、「持ってる家族」だなと。笑。屋久島でここまで晴れれば、「晴れ家族」の称号もゲットできると思います。笑。


 そして、いざ山道に突入〜ッ!子ども二人はこっちの道のりの方が断然楽しそうに歩きつつ、親チームは子ども達に遅れをとるまいと頑張りました〜!お母さんもこの日のためにちこっと歩く練習をしてきたとのことで、気合いはバッチリ!


 ウィルソン株に到着して、みんなで愛を語り合いました。笑。タイミング良く並ばずに株の中に入れ、写真も撮りました。なんとお母さんもお父さんも、良い形のハートでした。初めてのウィルソン株であそこまで奇麗な形も撮れないので、きっとお父さんとお母さんの愛の形なんだなと…。笑。


 しばし、ウィルソンの愛でパワーを充電しつつ、本日一番の急斜面に!子ども二人はかなり楽勝モード!対する親チームはめいいっぱいがんばりました〜!途中からボクもちろっとだけお母さんをサポートしつつ、「標準」なるペースを維持することができました。


 そうなんです、標準を維持しないと大渋滞に巻き込まれる可能性もあったので、がんばりにがんばって、歩きまくりました〜!そして、家族4人同時に縄文杉とご対面ッ!爽やかな風がふき抜けて、気持ちよい達成感でありました。家族全員が元気でなければ絶対になしえない家族での縄文杉!素晴らし過ぎです。


 と、しばし写真を撮ったり、あっちのデッキ、こっちのデッキをうろちょろしつつ、縄文杉と語り合いました。ちょいと友達の宣伝になってしまうのですが、8月15日のNHKの22時より屋久島のテレビ番組が放映されます!この場を借りて、ぜひご覧下さい。ボクの仲良しもたくさん出ています。たぶんここ数年の屋久島番組で最も熱く、最もわくわくする内容になると思います。詳しくはNHKのHPをご覧下さい!


 そんな縄文杉と対面しつつ、お腹も減ったので下山開始。風通しの良い場所でおいしくお弁当を頂きました。それにしても、今日の縄文杉付近は本当に気持ちよかった。間違いなく8月で最も気持ち良い日の一日になるのではと。それぐらい風が涼しく、良い日でありました。
 その後はウィルソンで親チームだけ愛を再び語り合い(笑)、順調なペースでトロッコ道まで歩きました。お父さんとお母さんの膝がプルプルしはじめておりましたが…。平らなトロッコ道は黙々と歩きました!なんとも長い道のりですが、たまに吹き抜ける風がまた気持ちよかったなと。沢で水と戯れ、お母さんも「残りもがんばれそう!」とリフレッシュできました。


 とまぁ、最後の最後でみんなもだいぶお疲れモードに入りつつあったんですが、なんとかかんとか登山口まで戻って来れました!いっぱい汗をかいて、いっぱい風に吹かれて、夏休みの想い出ができあがりました〜!


 というわけで、振り返ってみれば「標準」のペースで歩くことができ大混雑にも巻き込まれず、無事に下山完了できました!疲れはもちろんでありますが、家族みんなで歩いた素晴らしき一日でありました。

コアすぎる屋久島を知ってしまいました!

 一日アップが遅れてしまいましたが、屋久島に来島すること23〜4回目のクロちゃんと嫁のアヤちゃんと一緒に、コアな屋久島を回ってまいりました〜。ちなみにアヤちゃんは8回目の来島です。え〜、クロちゃんから「あまり歩かないで屋久島を…」という要望…。ちなみに二人とも名のある山や森は完璧なほどに網羅しているのでして、ガイドの腕が問われるなと…。歩かないってのがまた難題だったのですが、そこはかとなくって感じで、レッツ屋久島!ある意味、美屋久史上、最も難易度の高いガイドだったかもしれません…。笑。

 とまぁ、宿で朝ご飯を食べてから、スタート。前もって言っておきますと、「屋久島はヘビーリピーターになればなるほど、山や森へ行かない」という流れがありまして(笑)、「島」に流れる時間を楽しむ感じになります。もちろん二人ともその流れをくんでおりま〜す。笑。のっけから、初めて訪れるスポットをまわりました。


 ちなみに本日、片手にもって行動したのは「スタンプラリー」!すでに20個ほどのスタンプをゲットしていたのですが、マニアック観光がてら、残りのスタンプもゲットしながら進みました。


 え〜、屋久島をそれなりに知っていないと中身が見えてこないコース設定。場所場所にいろいろな話をしつつ、車の中でもワイワイしながら、回りました〜。下の写真はボクも大好きな神社です。暑いのでそれほど長居はしませんでしたが、心が落ち着く場所であります。


 と、快調に巡りつつ、コアな屋久島を見て回りました。屋久島って自然も凄いんですが、そこで生きる人たちの文化も素晴らしい&特徴的。そう、凄い自然があるからこそ、人々もまた面白い生き方をしているんです!暑くて、熱いスポット巡り!たぶん解説がないとなんてことはない神社だったりするんですが、そこはボクも年季の入りつつあるガイドなので「島」の理解を深めるためのお話もたくさんしていきました。


 と、本日一番長距離を歩いたのが矢筈ダケ神社。ちょっとだけ良い汗かけました。意外とアヤちゃんも歩けてびっくり。余裕でした〜。


 んでもって、屋久島マニアなクロちゃんが昔やっていた「まんてん」というドラマのDVDで見た所も見に行きました〜。トンボレです。もちろん入りはしませんが、なんとも面白いスポットであります。


 で、ボクもコアな屋久島のことばかり考えていて、昼飯のことをすっかり失念していたのですが、永田のコンビニにて焼きそばゲット…。笑。なんとか食べ物にありつけてセーフでした…。こんなのもあり?笑。屋久島はお店が少ないので、昼ご飯を食べ損ねることも多々あります…。笑。


 と、メジャーなスポットはサラッとトイレに寄る程度だったのですが、大川の滝はトイレがてらに、水しぶきを浴びてまいりました!先日の台風の影響がまだまだ残っており、増水御礼でありました〜。台風が去ってからというもの、里は晴れているんですが、山はずっと良い雨が降っている感じなんです。水の島だなと。


 あれこれ立ち寄って、おしゃべりしてを繰り返していたら、あっという間に時間が〜ッ!ボクが描いていた全てのスポットに回ろうとしたら、あと数日かかりそうなので端折りながら最後の道のりを楽しみました。


 そこで、最後の最後でまたドラマが…。お参り系の場所で最後に寄ろうと思った船行神社で捕まってしまいました〜〜〜!笑。ちょうど例祭の日だったようで、区の役員さん達がすでに呑み始めておりました〜。ちらっと見えたので「あまりからまれないようにしよう」と行ってみたはいいものの、完全に捕虜と化し、いろいろと頂いてしまいました。この船行神社の神様が神様なだけに、本当に良い時間を過ごさせてもらいました。(もちろんタイミングを見て早めに切り上げさせてもらいましたが…。)


 というわけで、帰り道もちょこちょことスポットを通過しつつ、椨川にある「やわら香」にてスタンプゲット!なんと口之永良部島以外はコンプリート!ボク的にもほぼコンプリートした台紙を初めて見ました。さすが、ヤクシマ通な二人であります。
 そんなこんなで屋久島好きな人にしか絶対に楽しむことができないコアな屋久島巡りとなりました。クロちゃんもアヤちゃんも住んでいる所こそ屋久島ではありませんが、完全に心は屋久島人であります。なんともコアな一日でありました。笑。