2017年11月25日土曜日

初雪です!

 本日も元気いっぱい、屋久島旅行が恒例になっているナギさん&ミッチーと数日前も一緒に歩いたこまっちゃんと一緒にNO YAKUSHIMA NO LIFEしてまいりました。え〜、みんなヤクシマ通なわけでして、そんな共通項から車の中からワイワイ。ボクもいつもは長い運転に感じる道のりも、あっという間でした。笑。

 で、今朝は屋久島北部がなかなかの雨だったのですが、登山口に着いてみるとまさかの晴れ〜ッ!時折、木漏れビームが差し込みつつ、爽快な朝でありました〜!まぁ、寒波襲来中なので寒いですけどね。笑。


 と、みんなこの道のりは何度目かでもあるので、テクテク歩いて淀川へ到着。もちろんこと安定の美しさでありました〜。気温が低い時期はさらに美しくなる感じでして、投影度抜群でありました。ここは休憩というよりは写真タイムだったかな。笑。


 小屋の気温は3度ッ!この標高で3度ということは、宮之浦岳は確実に0度以下だなと。雨が降ったら雪モード。


 案の定、標高をあげていくと、雪がチラッと積もり始めておりました〜!今シーズン初雪!なんだか変にテンションのあがる光景だったなと。


 さらに標高をあげていくと、しっかり積もっているところも〜!ん〜、ナイスです。もちろんアイゼンやスパイクはいらないレベルなので、ボク的にもウキウキでありました。笑。


 小花之江河もほんのり雪化粧〜!湿原にパウダーをふりかけたようでした。木道は積雪1センチといったところです。晩秋から冬へと季節がかわってきたなと。例年よりも早いっす。10〜2週間ほど早い感じ。


 んでもって、花之江河もしっかり白かったです!シュガーパウダーってところでして、甘そうでした。笑。と、この辺から、また雲が厚くなり始めていき、ノーヤクシマノーライフなルートへと歩きました。 


 途中は割愛しつつ、本日のお弁当はカップヌードル!寒波の時は、ご飯がカチコチになってのどを通らなくなるので、あらかじめの準備でありました。ん〜、普段は全くといっていいほど、食べないカップラーメンですが、山の上で食べるとどうして、こうも美味しいのでありましょうか…。笑。みんなでラーメンをすすりつつ、鼻水もすすりました〜!笑。


 食後は雲が抜けないかなぁとガスを暖房的に使用。指先だけでも幸せな温かさでありました。


 と、厚めの雲は抜けず、寒さも増してきたので下山開始。花之江河付近で雲が抜けそうな雰囲気になり、2〜3分ほど待っていたら…。


 すこ〜ん!と青空出てきました。寒いけど、爽快ッ!良いシーンが見れました。心も晴れ渡っていくようでした〜。


 意外と(?)、みんな疲れていない感じでして、帰り道もおしゃべりしながら歩きました。え〜、みんなレベルになると自然系のお話はあんまりせず、先日放映されたイッテQ!の話やら、天皇やら零戦やら…。振り返ってみると、今年は例年以上にいろんなことがあったなぁ〜。笑。写真は閑話休題、帰り道でとてもキレイなキラキラフワフワしたヒノキゴケです。


 でもって、淀川にて例のごとく、ブレイクタイム。宮之浦岳登山をしていた人たちが疲れきった表情で通り過ぎていく中(笑)、ワイワイおしゃべりも盛り上がりユルい時間でありました。笑。


 で、小屋の気温系は4度!朝らよりも1度上昇しました〜!笑。まぁ、寒いのはほぼかわらないんですが…。笑。


 というわけで、無事に下山完了〜ッ!帰りの車中もワイワイおしゃべりで盛り上がり、あっという間のドライブでした。笑。初雪にも恵まれ、淀川もキレイで、充実のNO YAKUSHIMA NO LIFEでありました。

さむ〜い!でも、楽し過ぎでした。

 ブログのアップが遅れてしまいましたが、23日はテルちゃん&カッちゃん、ユミちゃんと一緒に白谷〜太鼓岩まで行ってまいりました〜。テルちゃんは5年ぶり2度目の来島とのことなんですが、5年前は屋久島の病院のお世話になったとことのことで、リベンジ企画でもありました。

 と、前日は大雨で白谷雲水峡は散策規制がかかっていたんですが、本日はバッチリオッケー!水はけのいい屋久島だけに、良い朝を迎えられました。まぁ、ピーカンにはなかなかなりませんけれど。準備を整え、レッツ白谷〜!


 この時期は団体様が非常に多いので、入口付近は祝日ということもあって、盛り上がっておりました〜。ちょいと歩いて、奉行杉コースの方へ。こちらは団体様がほぼこない道だけに、貸切のような森でありました。


 みんな初白谷ということもあり、ワイワイと屋久島トークをしながら前進しました。昨日の雨の影響で、苔の潤いも絶好調でナイスでした。そんな森でありますから、みんなのテンションも時間がたつごとに上昇。良い森であります。


 本日はみんなiPhoneだったのですが(ボクを含め)、ちょこちょこiPhoneテクニックも解説しつつ、いっぱい写真を撮りながら歩きました。やっぱカッちゃんが持ってるPlusは違うなと。ユミちゃんも「新しいのに機種変してくればよかった〜」と言うほどに、キレイな風景が広がっておりました。


 で、沢で休憩中に登場したのが、テルちゃんの「鮭とば」!屋久島の森で北海道の幸をいただけました〜!うまい!チーズのような塩っけが最高でありました〜。ゴチ。


 と、安定の美しさを誇る奉行杉コースを時間をかけてテクテクと。ボクも増水などでこっちのコースを歩くのは久々だったので、いい気持ちでありました。


 と、奉行杉コースを終える頃にそこそこ良い時間に。外がめちゃくちゃ寒かったので、白谷小屋の中でランチタイムに。みそ汁が五臓六腑に染み渡る季節だなと…。
お腹を満たしてから、苔むす森へ向ったのですが、絶妙なタイミングで光が差し込む瞬間も!雨上がりのキラキラがまぶかったです。


 その後もワイワイと登りつつ、岩屋に寄ってから、最後の急斜面!寒波襲来中にて気温が低い!寒いんですが、登りの熱さでなんなりと歩けました〜!そして、太鼓岩到着。けっこう雲がかかっていたので、景色が見えるかなぁと心配だったのですが、標高1200m以下は大パノラマでした〜!最高!


 風も強かったので、風がよけれる方の岩にてちょいとご歓談。背中が語るユミちゃんです。たまにみぞれ?雪?まじりだったのですが、熱い女はレインウェアすら羽織りません!笑。それぐらい景色がよかったなと。


 と、しばらくご歓談していると、雲の切れ間から天使のはしごが…。ここはボクもテンションあげあげで、光のカーテンに酔いしれました〜!いいもん見れました。ちょうど安房川に光が差し込むところをパシャリ。テルちゃんはiPhoneならではの「タイムプラス」でイイ感じに激写しておりました。


 そんな興奮さめやらぬ太鼓岩をあとにして、下山開始。オス鹿ちゃんにも会えました〜。白谷で鹿に会うのはお久しぶりでした。


 テルちゃんの膀胱もなかなかの状況になっていたので、あまり休まずに小屋まで到着。そのままブレイクタイムに…。温かい飲み物でホッとできました。


 そして、最後の最後でテルちゃんのガラスの膝が…。速度を下げつつも、なんとか帰って来れました。ホッ。もちろん膝以外は元気過ぎでしたが…。笑。


 というわけで、寒波襲来にて寒〜い日ではありましたが、一日中ワイワイガヤガヤ楽しすぎる一日でありました。

2017年11月20日月曜日

屋久島基本編と応用編?笑。

 本日も元気いっぱい、一昨日に引き続きユリッペと屋久島二十数回目のこまっちゃんと一緒に西部の森へと行ってまいりました〜。そうです、初めての屋久島を体験中のユリッペと屋久島超ヘビーリピーターのこまっちゃんの対決であります。笑。なので、かなりイレギュラーと言えばイレギュラーな日となりました。笑。

 で、早速車に乗り込みつつ、ドライブがてら屋久島の基本編とも言える島内観光スポットもあれこれ寄り道しながら進みました。え〜、二十数回目のこまっちゃんですが、たまには基本編もいいかなと。笑。何度同じ場所に行っても感動があるのが屋久島であります。


 で、千尋の滝にあるお土産屋さんのげじべぇの里に「縄文杉50周年」ののぼりがあります。そろそろ終わりに近づいておりますなと。あまり大々的にはなっていませんが、こののぼりの写真とデザインはボクが作らせてもらったものです!ネット上にこの情報が流れるのはお初?一年間、雨の日も風の日も立ち続けてくれてお疲れさまであります。あと一ヶ月ほどがんばってほしいなと。12月2日には島内で最後のイベントとなるボルタリングフェスもあります!詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
http://j50.yakukan.jp/bor.html
http://yukitake1231.wixsite.com/yakushimaclimbing


 と、いろいろと寄り道を繰り返したわけですが、本日の大川の滝もナイスでありました〜!ちょうど団体バスのご一行様が来襲していたのですが、ビッグスケールな滝は最高でありますなと。ユリッペも今回の旅の目的がまたひとつ達成できて、ご満悦でありました。


 そんな感じで島内観光の基本スポットに寄り道しつつも、目的の森を歩き始めました。道路上にはいつも以上の猿と鹿ちゃんたちが…。盛り上がっておりました。


 今年は直接影響のある台風が4発ほどきましたが、大きな半壊したガジュマルはまた変化しておりました。横たわっていた倒木が完全に地面に落ち、さらに開けた空間に。日当り良好になりつつ、次の世代が育つ準備ができたのかなと。森のサイクルをまだまだ見続けていきたいなと。


 ボチボチおしゃべりしながら歩いていたら、ランチタイムになったのでちょっとしたビーチ?でお弁当タイム。今日は西部の標高でもなかなかの寒さだったのですが、デザートもほおばりつつ、まったりした時間でありました。今日は標高の高い山は寒かっただろうなぁ〜。


 んでもって、海まで到着〜〜〜!海好き&釣り好きなこまっちゃんもやや興奮気味の海岸線であります。笑。そこそこ風はあったのですが、あっちいったりこっちいったり、ゆるい時間でありました。今日はいつも以上にエラブもハッキリ見えておりました。ここからは見えませんが、永田付近では開聞岳や霧島まで見えておりました。レアな日でありました。


 え〜、写真だとわかりにくいんですが、今日一番のイケメン鹿!ど真ん中にいます。今日もたくさん出会えました。笑。だいぶ発情期も落ち着いてきたのか、毛もフワフワし始めておりました。冬支度だなと。


 その後は森と戯れつつ、帰路へ。帰り際に見つけてぐるぐるの木。なかなか良い螺旋を描いていたので撮ってみました。この森は屋久杉の森とはまた違ったエリアで、一日を通して樹木や植物、動物たちの営みがよく理解できる場所だなと。ボクもあらためてそんなことを考えておりました。


 でもって、ユリッペが本日の夕方の便で帰る予定だったので、その時間帯に合わせつつ森歩き完了!今日もまた良い森でした!と、帰り道も寄り道多数で…。笑。いなか浜もそこそこの寒さでしたが、良い風ふいておりました。こちらもまた晩秋な雰囲気でありました。


 最後とはなりませんでしたが、益救神社にもお礼参り的な感じで立ち寄りました。実は御朱印を狙ってきたんですが、残念ながら不在…。まぁ、屋久島あるあるってことで…。笑。


 そんなこんなで無事に濃厚な時間が終了〜!今日もたくさん遊んだなと。こまっちゃんも久々に巡る基本スポットが逆に新鮮だったのでは…。笑。ボクも一日中しゃべっていた気がしますが、ワイワイガヤガヤ楽しすぎる一日でありました。

2017年11月19日日曜日

時には引き返すことも必要です。笑。

 日付が変更してしまいましたが、18日はユリッペと一緒に太忠岳へ行ってまいりました〜。前日より思った以上の大雨が降っていた屋久島だったので、ちょっと出発を遅らせて登山口へ。車中もなかなか良い雨が降っておりました。前線が通過すれば、晴れものぞめそうな感じだったので、迷わずレッツ太忠岳!

 歩き始めには雨は弱くなっており、大雨の余韻を感じるべく歩きました。荒川も爆発しておりました〜!笑。ユリッペは初めての屋久島なんですが、のっけから屋久島らしさを感じれちゃったなと。笑。


 と、大雨のあとですので、森が最高〜〜〜〜〜!苔という苔に、雫という雫が盛りだくさんでありまして、潤い120パーセントッ!テクテク歩きました。


 あれこれ屋久島トークをしつつ、森を楽しみつつ、前進。まぁ、色濃い森でありました。天文の森付近もベストコンディションと言える潤いっぷり。雨も楽しめる程度で、雨のありがたさを感じる風景でありました。


 と、順調に歩を進め、急斜面もがんばりました〜!それなりに息をきらせつつも、ユリッペの歩きがナイス!ボロボロになることなく、頂上へ向け登りました!途中の紅葉が実にナイスでして、ふと足を止めてしまう感じでした。


 んでもって、最後のロープもグイグイがんばっちゃいました〜!この時はまだもう一度ここを登るなんて思いもよらなかったのですが…。笑。


 そして、頂上到着〜〜〜〜!まっしろ〜〜〜ッ!雨はほとんど降ってないのですが、なかなかの真っ白っぷりでした。笑。天柱石のすぐ横はいいんですが、ちょっと奥に行くと強烈な風!しかも、寒波襲来中ってことで寒〜〜い!笑。なかなかデンジャラスな頂上でありました。笑。


 それでも、天柱石は相変わらずの大きさでして、晴れの日以上に存在感抜群。寒さもなかなかでしたが、祠にもお参りに行って、心がすがすがしい気持ちになれました。


 と、岩の隙間に入り込むようにして、風を防ぎつつランチタイムに。風がないだけで、幸せになれる寒さでありました。笑。と、長居するには寒過ぎたので下山開始。ここからまたドラマが待っていたのです!ちょうど500mほど進んだ所で、一気に雲が抜けて来たんです。ようやく厚めの雲が取れて来たなと。距離も距離だったので、ユリッペに「もう一回頂上行っちゃう?」と聞くと、2秒ほど考えて「行く〜〜!」と一言。リュックをデポして、また頂上へ向かいました〜!


 で、本日2度目のロープ場での登り。リュックがない分、身軽でして、頂上の風景も期待が高まります。疲れなんて全く感じてませ〜ん!笑。


 そして、一気に頂上〜〜〜〜!ヤッホ〜!安房の街、海、眼下に広がる森が待っていてくれました〜!最高〜〜〜ッ!時には引き返すことも必要でありますなと!そこそこ風はあるんですが、先ほどの極寒な寒さではなく、乾いた空気がさわやかに感じてしまうほどでした!


 青空の下の天柱石!え〜、ユリッペのサイズと比べると天柱石のスゴさがわかるのではないかと思います。


 そこから、てっぺんでゴロン!おやすみ〜〜〜!って感じでありました。こんな状況になりますと、言葉なんてものはいりませんので、ぼ〜っとタイム。一日で、2度登頂という偉業を果たし(笑)、一日で2度おいしい展開となりました!


 と、そこそこ良い時間になったので、本日2度目の下山開始〜!笑。さすがに3度目の頂上を目指すことはなく(笑)、順調に下りました〜!笑。一気に天文の森までおりてきてから、ブレイクタイム。もちろんのこと森の中は光が差し込んで、これまた朝とは違うエクセレントな森に…。まったり…。


 今日は朝の大雨で白谷雲水峡へ行けなかったようで、白谷へ行けなかった組が何組が天文の森まで来ておりました。数には勝てないので(笑)、僕らがちょっと奥へ引っ込んで、温かい飲み物でホッとできました。笑。


 と、まったりした後に、最後の道のりを歩いたわけですが、荒川の増水はだいぶ落ち着いておりました。上が朝の写真で、下が帰りの写真。


 ちゃんと岩肌が露出しております。


 というわけで、潤いまくりの森を歩きつつ、2回も登頂してしまう偉業をこなし、いろんな意味で濃厚すぎる太忠登山でありました〜!展開が展開だっただけに、お腹いっぱい胸いっぱいな一日となりました!