2019年2月10日日曜日

日本山岳ガイドの更新講習。

 2月7〜8日と日本山岳ガイド協会の更新講習会がありました。屋久島のガイド制度ではなく、日本のガイドです。屋久島のガイド制度である「屋久島公認ガイド」に必要な資格ということもあり、講習会に参加してまいりました。更新講習は2度目となります。同時進行で新規の講習会も開催されております。

 で、初日が天気がいいこともあり、フィールドへ出たのですが、まさかの車3台中、2台がパンク!笑。悪路を走りました。といっても、誰も動じることなくすぐに対処できるところが屋久島のガイド達だなぁ。「やっちまった〜!笑」といった雰囲気です。


 と、あれこれH先生と会話をしながら、スリングでショートロープしたり、雑談したり、いい雰囲気で講習が進みました。


 地図読みも。普段は完全に脳みそに道のりや危険箇所が頭に入っているので、2万5千分の1の地図を持ち歩くことはないんですが、勉強になりますねぇ。ドンピシャで自分の居場所を指すことの難しさ。そう、人生と同じかもしれません!笑。心が迷子にならないように、地図読みの訓練をしたいなと。笑。


 初日も和気あいあい、内容の濃い一日を過ごし、二日目は傷病者を運ぶことをメインに進行。ロープワークもさることながら、手持ちの道具を使ってあれこれ練習。こういうのって、救命講習なんかと同じで使うことはほとんどないんですが、ないからといってやらないわけではなく、定期的にやることが大事だなと再確認。さらに講習会はみんな知っていることでもあるのでさらなるテクニックも教えてもらいました。そうすると基本がさらに理解できる内容に。


 昨年は僕も2回ほどお客さんを担ぐ事態があったのですが、人を担ぐ方法もたくさんあります。いかに楽に運ぶのか、いかに担がれている人に負担がないのか、この辺は自分の体力を向上させるとともに、さらなる研究もしていきたいところであります。


 そんなこんなで、屋久島のガイドはシーズンオフも熱烈にお客様のことを考えて、勉強に勤しんでおります!笑。今日は日本山岳ガイド協会の更新講習でしたが、また屋久島ならではの公認ガイドのことも書きたいなと。時間を見つけてアップしていきます。

2019年1月5日土曜日

あけました!

 2019年がスタートしました。明けましておめでとうございます。美屋久的にも本年一発目のガイドも始動。朝陽が美しい幕開けでありました。久々、素晴らしき朝陽を新年一発目に見れて感無量であります。


 と、2019年より今までのブログを改めまして、ちょいとパターンを変えていきたいと思います。今まではガイドの日記、ログ的な感じで書いてきましたが、もう少し屋久島のことを発信していけたらなと。どんな感じになるかわかりませんが、書いていきます!

 フェイスブックやインスタもビシバシ投稿していけたらなぁ。写真メインの投稿はSNSの方に移行して、文章メインの投稿をブログで書いていく感じに衣替えしたいと思います。

美屋久のフェイスブック
http://www.facebook.com/biyakushima
美屋久(皆川直信)のインスタ
https://www.instagram.com/minagawanaonobu/

 そんなこんなで、本年もよろしくお願いいたします!

2019年1月吉日 なんなん

2018年12月27日木曜日

作戦変更して最高でした。

 本日は2018年のガイドを締めくくるべく、屋久島20回以上来島のヒデッチと一緒にノーヤクシマノーライフしてまいりました。え〜、前日までそこそこ雨だったんで、晴れ予報でも雲がかかるかなぁと思っていたんですが、朝になってみたら青空ピーカン!当初は森歩きをする予定だったんですが、急遽作戦を変更しててっぺんを目指しました〜。

 え〜、前夜の雨はそこそこ降っていたんで、もう苔ちゃんたちのコンディションが良すぎるってなんのって…。キラキラマックスでした。


 で、朝の休憩スポットでは見事に木漏れビーム光線も発射!この道を選んで大正解だったなと。ちなみにヒデッチはカメラを新調したばかりなので、森にシャッターの快音が響き渡りました。ないっす〜!


 と、ここから先は写真はなしで…。海が見える方面か山が見える方面をヒデッチにチョイスしてもらったんですが、ハードな山が見える方面へ!頑張りました〜。笑。てっぺんで日向ぼっこして、ナイスな時間と空間。12月とは思えないピーカンでした。帰りはというとだいぶお疲れモードではありましたが、なんとか日没は間に合いました。


 そんなこんなで作戦を変更しつつ、どピーカンを楽しめちゃいました。何がおこるかわからないなぁ、屋久島って。笑。素晴らしき1日でありました。

2018年12月20日木曜日

まさにフォトジェニックな展開に。

 昨日も元気いっぱいスゲノさんと一緒にフォトジェニックな日を過ごして参りました〜。全国ニュースにもなっていたんですが、お隣の口永良部島が爆発し、屋久島にも降灰。安房付近は道路が真っ白になるぐらい灰が降ったんです。行こうかなと作戦を立てていた場所もひょっとしたら…。とりあえずは、弁当をゲット。ちょうど朝陽が昇る時間帯だったので朝陽スポットへ。この辺はほぼ灰の影響はありませんでした。絶妙な雲と光芒と船やら釣り人やらとナイスな展開でした。


 で、標高を上げるべく車を走らせたわけですが、森の中の光芒が〜〜〜!今日は目的地に行くことではなく、写真を撮ることなので、もちろん車を止めてパシャパシャと。いい朝でした。

 と、ちょいと歩いて淀川へ向かったんですが、森の中はほぼ火山の影響なし。時々、上が抜けた木々の葉に灰がうっすら付いている程度でした。ほっ。3年半前の降灰は淀川がかなり濁ったこともあったのですが、大丈夫でした。



 そして、本日のメインスポット淀川へ。午前中はというと川ではなく、水場の方に超絶ナイスな光が差し込んでいたり、森がキラキラしていたり、ナイスなコンディションでした。まぁ、雨が降ってもコンディションはいいんですけどね。笑。何はともあれ、パシャパシャやりました。


 午後は水、屋久杉、沢って感じで色々と撮りまくりました〜!振り返ってみると、降灰の影響もなく、海、川、森、樹とこれぞ屋久島らしい撮影でありました。なんともフォトジェニックな展開に恵まれた一日でありました。

2018年12月11日火曜日

寒さも乗り越え良い屋久島でした。

 ブログのアップが毎度のことながら遅れましたが、9−10と屋久島6度目、本年2度目のちーちゃんと一緒に屋久島がないなんて人生じゃないコースへ行って来ました〜。笑。え〜、ちーちゃんもかなりの難関をクリアしたあとだったようで、身も心もスッキリすべく、本年2度目の屋久島となったわけであります。完全に年2ペースです。笑。

 と、車が1台しか止まっていなかった登山口を出発し、貸切の淀川へ。いや〜、安定の美しさですなと。ひょっとしたら雪が降るかもしれないレベルの寒さだったのですが、予報通りの曇りで快適でした。


 気温は5度に届かない!笑。標高を上げると2〜3度だったかなと。歩いている時は快適なので、あまり立ち止まらず「歩こう!」をキーワードに冷えないように前進しました。


 と、花之江河付近で雲がかかっていた時もあったのですが、全体的には黒味も見えたりと期待していなかった視界は良好!良い展開でした。その後もダラダラとしようと思っていたんですが、寒さもあって歩きました。笑。


 んな感じで、初日終了。10日は弱い雨がずっと続きそうな気配だったので、森歩きをチョイス〜!極上の森へと行って来ました。もう苔たちが…。この秋は雨が少なくて雫ちゃんもなかなか出会えなかったのですが、今日は最高でした。雫祭りでした〜!


 とまぁ、とんでもない緑の森をテクテクと。別段目的地があるわけではなく、さまようように、放浪するように、森に身を投じました。最高だったなぁ〜。僕も久々に来る森だったのですが、夢なのか現実なのか、よくわからなくなる感じの森。雨もそれほど冷たくはなく、思っていたよりもダラダラできました。笑。


 ダラダラを歩いていたら、キヨスミイトゴケとタカサゴサガリゴケがてんこ盛りの木に出会いました。もう、モリモリ。ここまで着く木もなかなかないなと。レベル高しでした。


 そんなこんなでダラダラしつつも無事に下山完了〜!いや〜、良い森歩きでした。何と言っても小雨なコンディションが素晴らしかったなと。車に戻って来たら、良い夢を見ていたのではないかという感覚になっちゃいました。笑。何はともあれ、良き2日間でありました。

※業務連絡(?):2019年屋久島卓上カレンダーは完売いたしました。残すは島内のぷかり堂&山岳太郎の店頭販売のみとなります。
ぷかり堂オンラインショップ
https://yakushima.online

2018年11月30日金曜日

てるてる坊主の効果が出ました!

 昨日&今日も元気いっぱい、屋久島2度目のなっちゃんと一緒に縄文&白谷〜太鼓岩へと行ってまいりました〜。え〜、縄文前夜はなかなか良い雨が降っていたのですが、開けてみれば朝から快晴!夜明け前の森を歩き始めました。小杉谷橋からトワイライトタイムなマジックアワーでした。ん〜、幸先の良いスタート。


 前夜の雨で森の湿度はそこそこあったので、木漏れビーム光線も盛大に発射!笑。普段は足を止めない場所でも光の風景に酔いました。いや〜、爽やかだった!


 と、ストレッチなどなどちょっとした事前トレーニングをして来たものの、登りは全力で頑張りました〜。笑。歩いているときはちょうど良い感じの気温なんでありますが、急斜面を登るときはそれなりに熱くなれました!


 そんな感じで、屋久島トークしたり、雑談したりで、縄文杉に到着〜〜〜!ん〜、爽やかな縄文杉でありました。僕としても猛烈に忙しい11月だったんですが、縄文杉はお久しぶり!1ヶ月ぶりぐらいか?いつのまにか登山バスも最後の乗車でありました。笑。え〜、気候も人混み具合も、何もかもが良い条件だったので、しばしご歓談。思わず、長居してしまいました。笑。良い時間だったなぁ。


 でもって、下山は転ばぬよう慎重に、それでいて集中しながら歩きました。なっちゃんも意外と歩けたようで、元気はまだまだ残っておりました。最後は川辺へ寄って、ブレイクタイム。まったり。最後もなくなると思われていた笑顔がより一層ナイスな笑顔に成長して下山完了!てるてる坊主を作ったかいがあったのか、完璧な流れでした。


 一夜明けて、本日は白谷へ。朝から昨日以上の晴れモード〜!爽快!てるてる坊主効果が続いておりました。しかも、一昨日の雨の影響が残っており、苔もしっかり潤ってる〜〜〜!随所で足を止め、美しさに酔い、なかなか前に進めませんでした。笑。


 しかも、今日は非常に登山者が少なく、ほとんど貸切状態の白谷…。なんて爽やかでなんて歩きやすいんでしょう〜!持ってますなぁ、なっちゃん。


 そして、最後の急斜面を頑張って、太鼓岩に到着〜〜〜!ひゃっほ〜!全部丸見えでありました。この太鼓岩だけはどこから来たのか、十人ぐらいの登山者とワイワイできました。風もほとんどなく、昨日の縄文に続いてご歓談タイム。幸せでした。


 で、まだまだ元気そうななっちゃん!疲れていたら止めようかなぁと思っていたハード系のコースを選んでテクテク歩きました。なんて爽やかな白谷なんでありましょうか!?周りにも誰もいなかったので、森に溶け込んで森と一体化するような感覚でありました。


 そんなこんなで無事に下山完了〜〜〜!てるてる坊主効果抜群で爽やかすぎる2日間が終了〜〜〜!しばらくは胸いっぱいが続きそうな想い出たくさんでありました。

2018年11月28日水曜日

ギリギリシスターズ再来!

 昨日も元気いっぱい、アオキシスターズと一緒にディープな森へと行ってまいりました〜!え〜、当初はがっつり2度目の縄文へ行く予定だったのですが、ミナちゃんの膝が最初から黄色信号だったこともあり、それほど歩かずしていける巨杉をチョイスして歩きました。朝からいい感じの木漏れ日が出ておりまして、ドラマチックな幕開けとなりました。もちろん二人とも写真モードになっておりまして最初からパシャパシャと。


 前日はそこそこいい雨が降っていたので、森の中が潤いまくり〜〜〜!そんな美しき森は歩けど歩けど、すぐに立ち止まってしまうので進みませ〜〜〜ん。まぁ、縄文杉ではないのでガツガツ歩く必要もないのでいっぱい写真を撮りながら進みました。


 え〜、道中はずっと下の写真のような感じでして(笑)、雫ちゃんやら森やら木やら、被写体がありすぎな状況。前になって進めません!


 と、ずっと膝をかばって歩いていたミナちゃんなんですが、「ヒジが痛い!」とノーマークなところが痛くなってしまった発言!「ザ」じゃなくて「ジ」ってことで、「ヒザじゃなくて、ヒジ!?」と僕もなんども聞き返してしまいました。笑。


 そんな感じで目的地について、悠久の時を感じる空間へ。途中から霧がかってきまして強烈に屋久島らしい空間になっていきました。最高です。結局、ランチタイムを挟んで滞在2時間半…。2時間ぐらいたったところで「そろそろ帰ろうか」と持ちかけたんですが、そこからプラス30分!すばらしぎる環境だったので、いたしかたないなと。笑。


 で、ボチボチ帰り始めたんですが、下りでヒザでもなく、ヒジでもなく、「巻き爪」が!一筋縄ではいかないミナちゃん!さらに最後はお腹の方も…。結果的にラーメンで言うと、トッピング全部盛りにっ!ドラマチックでありました。笑。そんな姉をよそに、写真に没頭するアイちゃんはこの2日間でかなり写真の腕が上達した感じ!これからいっぱい失敗して、いっぱい悩んで、さらなる上達を目指して欲しなぁ〜。


 そんなこんなで、七転八倒、七転び八起きな状況で、ギリギリ日没に間に合いました。まぁ、去年からわかっていたんですが、今日もギリギリシスターズ健在でありました。笑。何はともあれ、内容濃い目の2日間終了〜!楽しかった〜!