2018年12月11日火曜日

寒さも乗り越え良い屋久島でした。

 ブログのアップが毎度のことながら遅れましたが、9−10と屋久島6度目、本年2度目のちーちゃんと一緒に屋久島がないなんて人生じゃないコースへ行って来ました〜。笑。え〜、ちーちゃんもかなりの難関をクリアしたあとだったようで、身も心もスッキリすべく、本年2度目の屋久島となったわけであります。完全に年2ペースです。笑。

 と、車が1台しか止まっていなかった登山口を出発し、貸切の淀川へ。いや〜、安定の美しさですなと。ひょっとしたら雪が降るかもしれないレベルの寒さだったのですが、予報通りの曇りで快適でした。


 気温は5度に届かない!笑。標高を上げると2〜3度だったかなと。歩いている時は快適なので、あまり立ち止まらず「歩こう!」をキーワードに冷えないように前進しました。


 と、花之江河付近で雲がかかっていた時もあったのですが、全体的には黒味も見えたりと期待していなかった視界は良好!良い展開でした。その後もダラダラとしようと思っていたんですが、寒さもあって歩きました。笑。


 んな感じで、初日終了。10日は弱い雨がずっと続きそうな気配だったので、森歩きをチョイス〜!極上の森へと行って来ました。もう苔たちが…。この秋は雨が少なくて雫ちゃんもなかなか出会えなかったのですが、今日は最高でした。雫祭りでした〜!


 とまぁ、とんでもない緑の森をテクテクと。別段目的地があるわけではなく、さまようように、放浪するように、森に身を投じました。最高だったなぁ〜。僕も久々に来る森だったのですが、夢なのか現実なのか、よくわからなくなる感じの森。雨もそれほど冷たくはなく、思っていたよりもダラダラできました。笑。


 ダラダラを歩いていたら、キヨスミイトゴケとタカサゴサガリゴケがてんこ盛りの木に出会いました。もう、モリモリ。ここまで着く木もなかなかないなと。レベル高しでした。


 そんなこんなでダラダラしつつも無事に下山完了〜!いや〜、良い森歩きでした。何と言っても小雨なコンディションが素晴らしかったなと。車に戻って来たら、良い夢を見ていたのではないかという感覚になっちゃいました。笑。何はともあれ、良き2日間でありました。

※業務連絡(?):2019年屋久島卓上カレンダーは完売いたしました。残すは島内のぷかり堂&山岳太郎の店頭販売のみとなります。
ぷかり堂オンラインショップ
https://yakushima.online

2018年11月30日金曜日

てるてる坊主の効果が出ました!

 昨日&今日も元気いっぱい、屋久島2度目のなっちゃんと一緒に縄文&白谷〜太鼓岩へと行ってまいりました〜。え〜、縄文前夜はなかなか良い雨が降っていたのですが、開けてみれば朝から快晴!夜明け前の森を歩き始めました。小杉谷橋からトワイライトタイムなマジックアワーでした。ん〜、幸先の良いスタート。


 前夜の雨で森の湿度はそこそこあったので、木漏れビーム光線も盛大に発射!笑。普段は足を止めない場所でも光の風景に酔いました。いや〜、爽やかだった!


 と、ストレッチなどなどちょっとした事前トレーニングをして来たものの、登りは全力で頑張りました〜。笑。歩いているときはちょうど良い感じの気温なんでありますが、急斜面を登るときはそれなりに熱くなれました!


 そんな感じで、屋久島トークしたり、雑談したりで、縄文杉に到着〜〜〜!ん〜、爽やかな縄文杉でありました。僕としても猛烈に忙しい11月だったんですが、縄文杉はお久しぶり!1ヶ月ぶりぐらいか?いつのまにか登山バスも最後の乗車でありました。笑。え〜、気候も人混み具合も、何もかもが良い条件だったので、しばしご歓談。思わず、長居してしまいました。笑。良い時間だったなぁ。


 でもって、下山は転ばぬよう慎重に、それでいて集中しながら歩きました。なっちゃんも意外と歩けたようで、元気はまだまだ残っておりました。最後は川辺へ寄って、ブレイクタイム。まったり。最後もなくなると思われていた笑顔がより一層ナイスな笑顔に成長して下山完了!てるてる坊主を作ったかいがあったのか、完璧な流れでした。


 一夜明けて、本日は白谷へ。朝から昨日以上の晴れモード〜!爽快!てるてる坊主効果が続いておりました。しかも、一昨日の雨の影響が残っており、苔もしっかり潤ってる〜〜〜!随所で足を止め、美しさに酔い、なかなか前に進めませんでした。笑。


 しかも、今日は非常に登山者が少なく、ほとんど貸切状態の白谷…。なんて爽やかでなんて歩きやすいんでしょう〜!持ってますなぁ、なっちゃん。


 そして、最後の急斜面を頑張って、太鼓岩に到着〜〜〜!ひゃっほ〜!全部丸見えでありました。この太鼓岩だけはどこから来たのか、十人ぐらいの登山者とワイワイできました。風もほとんどなく、昨日の縄文に続いてご歓談タイム。幸せでした。


 で、まだまだ元気そうななっちゃん!疲れていたら止めようかなぁと思っていたハード系のコースを選んでテクテク歩きました。なんて爽やかな白谷なんでありましょうか!?周りにも誰もいなかったので、森に溶け込んで森と一体化するような感覚でありました。


 そんなこんなで無事に下山完了〜〜〜!てるてる坊主効果抜群で爽やかすぎる2日間が終了〜〜〜!しばらくは胸いっぱいが続きそうな想い出たくさんでありました。

2018年11月28日水曜日

ギリギリシスターズ再来!

 昨日も元気いっぱい、アオキシスターズと一緒にディープな森へと行ってまいりました〜!え〜、当初はがっつり2度目の縄文へ行く予定だったのですが、ミナちゃんの膝が最初から黄色信号だったこともあり、それほど歩かずしていける巨杉をチョイスして歩きました。朝からいい感じの木漏れ日が出ておりまして、ドラマチックな幕開けとなりました。もちろん二人とも写真モードになっておりまして最初からパシャパシャと。


 前日はそこそこいい雨が降っていたので、森の中が潤いまくり〜〜〜!そんな美しき森は歩けど歩けど、すぐに立ち止まってしまうので進みませ〜〜〜ん。まぁ、縄文杉ではないのでガツガツ歩く必要もないのでいっぱい写真を撮りながら進みました。


 え〜、道中はずっと下の写真のような感じでして(笑)、雫ちゃんやら森やら木やら、被写体がありすぎな状況。前になって進めません!


 と、ずっと膝をかばって歩いていたミナちゃんなんですが、「ヒジが痛い!」とノーマークなところが痛くなってしまった発言!「ザ」じゃなくて「ジ」ってことで、「ヒザじゃなくて、ヒジ!?」と僕もなんども聞き返してしまいました。笑。


 そんな感じで目的地について、悠久の時を感じる空間へ。途中から霧がかってきまして強烈に屋久島らしい空間になっていきました。最高です。結局、ランチタイムを挟んで滞在2時間半…。2時間ぐらいたったところで「そろそろ帰ろうか」と持ちかけたんですが、そこからプラス30分!すばらしぎる環境だったので、いたしかたないなと。笑。


 で、ボチボチ帰り始めたんですが、下りでヒザでもなく、ヒジでもなく、「巻き爪」が!一筋縄ではいかないミナちゃん!さらに最後はお腹の方も…。結果的にラーメンで言うと、トッピング全部盛りにっ!ドラマチックでありました。笑。そんな姉をよそに、写真に没頭するアイちゃんはこの2日間でかなり写真の腕が上達した感じ!これからいっぱい失敗して、いっぱい悩んで、さらなる上達を目指して欲しなぁ〜。


 そんなこんなで、七転八倒、七転び八起きな状況で、ギリギリ日没に間に合いました。まぁ、去年からわかっていたんですが、今日もギリギリシスターズ健在でありました。笑。何はともあれ、内容濃い目の2日間終了〜!楽しかった〜!

2018年11月26日月曜日

フォトグラフに熱くなってきました!

 本日も元気いっぱい、昨年に続き2度目の来島であるアオキ姉妹と一緒に写真の腕を磨くべく、フォトレクチャーな1日を過ごしてまいりました〜!え〜、二人とも気合入りまくりでして、再会した瞬間からテンション高めでして、そのまんま昨年の続きみたいな感じでした。笑。

 と、早速、基本の基本からみっちりと。何事も基本を適当にしてはいけません。笑。それでもアイちゃんもミナちゃんもそれなりに写真熱があるので、飲み込みよく話が進められました。ナイス!


 時にメモをしたり、時に写真を見せ合いっこしたり、時に「わ〜〜〜!」っと叫んでみたり、午前中は僕もしゃべりまくりでしたが、時間もあっつうまに過ぎ去って行きました。集中したおかげで、二人ともカメラをいじる指さばきがいい感じになっておりました。


 え〜、最近はというと、便利なスマホな時代が到来しているので、カメラの操作を覚える時も活用させてもらってます!笑。これがいい練習になるんだなぁ。笑。この辺まで基本ができてくると、俄然写真というものが楽しくなってきます。


 と、思ったほど寒くならずに(それなりに寒いんですが)、カップラーメンをすすりつつ、午後の部へ。午後からはまさに「フォトグラフ」を撮ることに専念しました。カメラの操作はいい感じ。ここからがスタート〜!笑。僕もパシャパシャやりつつ、みんなで見せ合いっこしながら、写真を撮りました。僕の作例も一枚。タイトルは「水玉模様」。ちょうど弱〜い雨が降ってきた時で、水たまりがとっても綺麗でした。


 そんな感じで、どんなに撮っても時間が足りなぐらいだったんですが、だいぶ日が落ち始める頃まで熱中!暗くなる前に車に戻ったのですが、二人とも確実に写真の腕は上がっていたなと。カメラが写真を撮るのではなく、カメラをいじる自分が写真を撮れるようになっておりました。あとは場数〜!笑。


 というわけで、8時間以上あまり動かずに写真に燃えたんですが、まだまだ足りないぐらい写真を撮っていたかったなと。それぐらい内容濃い目で充実した一日でありました。

晩秋の白谷雲水峡。

 え〜、ことごとくブログのアップが遅れておりますが、22日は半日でクリキ親子と一緒に白谷〜苔むす森へと行ってまいりました〜。午前中の屋久島着で来島し、お弁当をゲットしてそのまま白谷雲水峡へ!つい朝まで都会にいたにも関わらず、一気に森へ。天気も上々で、トレッキングスタート。

 早速、お父さんも一眼レフを取り出して、パシャパシャ。「オートで撮ってる!」と言いつつも、構え方はバッチリでございます。お父さんならではの視点も多数あり、目の付け所が違うなと。


 人も少なく、自分たちのペースでテクテク歩けました。森トークをしつつ、順調でありました。この時期は寒くもなく、暑くもなく、本当に歩きやすいっす。


 んでもって、苔むす森に到着〜〜〜!まぁ、それまで苔だらけの森を歩いているのですが、やはりここはパフォーマンスがいいなと。まとまった雨は降っていませんが、それなりに潤いも残っており、いい緑色でした。


 と、まったりしつつ下山開始。帰り道は風が変わったのか、防寒してもなかなかの寒さでした。あれこれおしゃべりしつつ、楽しく歩けました。


 そんなこんなで無事に下山完了〜!晩秋の白谷を歩いてまいりました。このくらいのトレッキングは疲れすぎることもなく、疲れなくもなく気持ちいい〜。天気にも恵まれて、ナイスな白谷歩きでありました。

2018年11月25日日曜日

前撮りと森とチタンカップ。

 ブログのアップが大幅に遅れてしまいましたが、19日&21日はエビ&ミキペアと一緒に前撮り(正確には後撮り笑)しつつ、翌々日は大和杉へと行ってまいりました〜。ようやくブログをアップする時間が作れました。ほっ。

 でもって、初日は悩みに悩んだのですが、どうしてもドラマチックな写真が撮りたかったので(僕が。笑)、二人には頑張ってもらい「雨の前撮り」へ!そうです、雨だからこそ撮れる、いや、雨の日にしか撮れないドラマチック系写真。降りすぎの豪雨は撮影できませんが、程よい雨になりそうだったので決行!予想が大当たりして完璧な雨量でありました〜!ここ数年は前撮りの写真も多数こなして来ましたが、ちゃんとした雨撮影に挑めたのは今回がお初。信頼関係が気付けているからこそできる撮影会でした。

 僕的にも撮ってる間から「ウヒョ〜!」とか「雨最高!」とか声が出ちゃう感じでした。笑。ブログにもたくさん写真を載せたいのですが、1枚だけ!ご想像ください。笑。


 と、11月も半ばになってくると寒い!ミキちゃんは肩を露出しているのでさらに寒い!ってことで、長時間は滞在できませんでしたが、午前中で雨の森編が終了。ちょうどよかったなぁ。


 腹ごしらえをして午後からは、あっちへこっちへスポットへ。いや〜、よく走ったなぁ。笑。まさか島の南部にあれほどまでガソリンスタンドがないとは…。ギリギリでしたが、夕陽に間に合いました!ガソリン以外は完璧な流れだったなと。笑。たくさん良い写真が撮れました!

 そんな興奮と癒しが交錯する前撮り撮影会を終え、21日は大和杉へ。前日までどこへ行こうかと考えたんですが、森をチョイスしました。数日前までは雨予報が100パーセントだったんですが、なんてことはなく良い朝を迎えました。

 

 立ち止まると寒いんですが、歩いているときはちょうど良い感じ。まぁ、えびちゃんは燃える男だけにそこそこ汗もかいていましたが。笑。もちろんこのルートは誰一人としてすれ違うことなく、贅沢な森歩きでした!
 で、大和杉直前付近ではまさかの宿泊予定日が間違っていたことが発覚し、電波の通じるところまで行って色々と連絡。ハハハ。なんとかことなきを得ました。よかった!




 そして、さらに特筆すべきは、3年前に一緒に縄文&白谷を歩いたヤックルからの結婚祝い〜!10月にヤックルたちが来た時にサプライズプレゼントとして、僕が預かっていたんです。前撮りの時にも登場したんですが、本日もバッチリ活躍してもらいました〜。おのずとコーヒータイムも増えるってもんであります。ヤックルの粋な計らいであります。ありがと〜、ヤックル。



 そんな感じで森でワイワイしつつ、荒川まで一気に下りて来てからまたブレイクタイム。ここまでくるとだいぶ気温が違うなぁ。ゆる〜い時間、まったりした空気、良い空間でありました。


 というわけで、内容濃いめな2日間が終了〜〜〜!屋久島で屋久島に結婚をご報告して、充実の森歩きもできました。なんとも素晴らしき2日間でありました。

2018年11月13日火曜日

今日も森へ。

 本日も元気いっぱい、前日に引き続きチー先輩と一緒に大和杉へと行ってまいりました〜。え〜、宮之浦岳を目指す予定だったんですが、昼までは雨と雲がかなり影響しそうな天気予報。雨は大丈夫かなといったところなんですが、ここは潔く、「森!」というチョイス。景色ありきの宮之浦岳だけに、森を楽しみました。朝から僕が重要な忘れ物をして、30分ほどロスタイム…。まぁ、いつも時間には余裕を持って動くのでなんとか大丈夫でありました。反省。苦笑。

 朝の森は誰もいないし、凛とした寒さもあり、なんとも気持ちよく歩けました。前日の雨のおかげで森も潤い、ナイスな雰囲気でありました。久々に潤いまくりの森を見れたなぁと。


 楓関係の紅葉は終焉に近づいているんですが、ハリギリやナナカマドの紅葉を楽しみながら、前進。この季節ならではの気温に、この季節ならではの風景が楽しめちゃいました。


 時々、パラパラと弱い雨も降りつつ、奥へ奥へ。僕も先月の台風後にこのルートを通るのはお初だったんですが、なかなか派手に倒木が密集しているところもありました(すでに倒木処理されており通行は問題なし)。強烈な風が吹いたんだろうなぁ。この辺は前から細い木が多かったところなんですが、なるほど風がすごい場所だったんだなと。なんとなく一人で納得しちゃいました(とんでもなく風が通り抜けるところで巨木はなかなか育てません)。


 んでもって、寄り道しつつ、大和杉に到着〜〜〜〜っ!僕も久しぶりでしたが、相変わらずのスタイルだなぁと。このすらりとした形。ん〜、しびれますなと。しばし、ご歓談。さすがに標高が1300メートルともなると立ち止まっていたら、寒さもあるので、チー先輩のランチはラーメン!森で食べる温かいものは最高でありました〜!


 と、大和杉でダラダラしていると、後半はたまに日差しが差し込む瞬間も!キラキラな大和杉も見れました。まぁ、山の上の方は常に雲があったので、今日はこの森歩きというチョイスが正解でありました。


 帰りはほぼ一気にランドまで下りてきて、さつき河原にてブレイクタイム。ここも晴れてくれてまして、まったりできました。川沿いの黄葉、紅葉がナイスでありました。普段は全く目立たないカナクギノキなんかも黄色い姿で存在感がありました。


 そんなこんなで無事に下山完了!それなりに疲れつつも、秋の森歩き完了!天気に恵まれ、完全貸切の贅沢空間でありました。