2017年10月20日金曜日

大丈夫じゃないけど、大丈夫でした〜!

 本日も元気いっぱい、昨年からほぼ一年ぶりにてヤックル、ヤックルに引き連れられてアキラくん、屋久島10回目のアイちゃんと一緒に歩いてまいりました〜!ちなみにアキラくんはお初な屋久島です。え〜、ヤックルが4月から気合い満点で宮之浦岳を狙ったのですが、見事に台風21号ッ!ってことで、チ〜ン…。宮之浦岳から矛先を大和杉に切り替えることにいたしました。宿が一緒だったので、昨夜からすでにお友達モードになっているみんなでありました。

 と、今日の予報は雨なんですが、入口付近はなんてことはない霧雨で良い雰囲気!心を山のてっぺんから森の中に移して、レッツ大和杉へ。こんな日だからこそ歩きたい森歩きでありました。


 で、アキラくんがお初な屋久島なので、屋久島トークをあれこれしながら前進しました。車の中からワイワイしていたので、森の中でもワイワイ。誰もいない貸切の森で笑い声を響かせました。それにしても、緑といい、雫ちゃんといい、これぞ屋久島な湿度でありました。


 と、ヤクスギランドを抜けた所で登場したのが、ヤックルのトトロ!昨年はこだまのフィギアを持ってきたのですが、中国人にカツアゲされたとのことで、今回はトトロ〜ッ!随所で登場してくれました。サルノコシカケにのるトトロです。


 雨は霧雨で気にならない程度なんですが、湿度もあったのですぐさまレインウェアを脱ぎ捨て、快適になって歩きました。汗で濡れるよりも、屋久島の雨で濡れた方が気持ちいいなと。


 苔の美しきスポットで、トトロを撮るヤックルを撮るアキラくんを撮るボクの写真です。笑。ワイワイ楽しかったです。


 今日もiPhone片手にハッスルしていたヤックルですが、昨年覚えたパノラマ撮影もお手の物!足の安定感といい、腰の入り方といい、iPhoneを使いこなしておりました。笑。


 そんな感じで名のない屋久杉たちのご挨拶をしつつ、テクテク歩いて大和杉に到着〜!今日もスラッとしたスタイルでお出迎えしてくれました。アイちゃんは2度目の大和杉。雨の雰囲気が最高だったのではと。で、アキラくんは初屋久島にて縄文にも白谷にも行ってないのにこのディープな森に…。鮮烈な屋久島デビューを飾れたなと。笑。


 と、時間にも余裕があり、宮之浦岳を狙うべくトレーニングもしてきたとのことで、本日はさらに先へ行くことに。より深い森へ足を運びました。いや〜、巨木が乱立する最強の森であります。随所で森に酔い、湿潤な世界を楽しめました。


 んな感じで、本日の終着点であるビャクシン沢に到着。雨もほとんど降っていない状態だったので、まずはランチタイムに。お腹を満たすことができました。なんとも贅沢な空間でありました。


 増水も全くほとんどしておらず、良い雰囲気〜!まったりした時間が流れておりました。アキラくんものっけからこんなディープな場所に来てしまって、ガイド的にはいいのかなぁ〜?と思いつつ、屋久島の美しさを感じれたのではないかと思います。


 で、ランチ後もダラダラしていたんですが、なにやら三人で作戦会議をしている様子…。一念発起して、裸足になって入水〜!なかなかの冷たさなんでありますが、ちょっとしたらこなれてきて、ジャブジャブできました。帰り際にアイちゃんがまさかの転倒をしつつも、身体よりスマホを守り抜くことができ、セーフでした〜。笑。


 ちょいとビャクシン沢で長居しつつ、下山開始。今日はヤマビルの勢力がそれほどでもなかったんですが、チラホラ登場してくれました。え〜、吸われたのはヤックルの首筋だけでして、なんとかなりました。笑。写真はボクの指にくっついたヤマビルくん。よく見るとキモいけど、可愛いヤツです。笑。


 帰り道は登りの時とは打って変わってサクサク歩きました〜!沢で長居してしまっただけに、ちょいと挽回。笑。一気にランド内の東屋まで歩きました。それでもまだまだ歩けそうでした。みんなで大人のブラックコーヒーをたしなみつつ、ユルい時間を過ごせたなと。


 そんなこんなで下山完了〜!宮之浦岳へは行けなかったけど、ディープな森体験ができました〜!こんな日だからこそ歩きたい森をめいいっぱい楽しめました。意外とみんな平気な顔でして、まだまだ歩けたか!?笑。

 帰りの道中も寄り道多数で、思わず暗くなってしまうほどでした。笑。ギリギリで滑り込めた屋久島初の地ビール店「Catch the Beer」にも寄れました。ナイス!


 というわけで、台風でどうなるかと思いきや、雨もたいしたことはなく、ワイワイガヤガヤ、楽しくて美しくて素晴らしき森歩きができた一日でありました。

2017年10月18日水曜日

良い雨の中で、これぞ屋久島を歩いて来れました!

 一日アップが遅れてしまいましたが、17日は屋久島数度目のマキロンがお父さんを引き連れて来島ッ!午前中の便で屋久島に乗り込んできて、白谷雲水峡が大雨で規制がかかっていたので、そのまま天文の森へと直行してまいりました。お昼前だったので、まずはランチへ。お魚を食べれるお店が定休日だったので、屋久島のラーメン店へ!安房にある日高家です。ここのラーメンはというと、サバの出汁を使っており、これぞ屋久島の味。うまかったっす!


 と、お腹を満たしてから車に乗ろうとしたら、まだ生まれて2〜3ヶ月ぐらいの子猫ちゃんが玄関に…。お腹が減っていたのか、かなり人懐っこい感じで僕らに寄ってきました。なんともかわいかったです。


 んでもって、車中であれこれ屋久島トークをしつつ、ランドに到着。道中でも話していたんですが、来月は天皇陛下が屋久島に来る予定になっています。たぶんヤクスギランドも来るんじゃないかなぁと。なぜなら今の天皇陛下が皇太子だった45年前に植樹された杉があるからです!45年でこんな感じになってます。(ヤクスギランド入口にあります。)屋久島に歴史ありだなと。


 とまぁ、ボクが予想していたよりも雨はたいしたことはなく、雨装備にてレッツヤクスギランド〜!のっけから潤いまくりの森歩き。雨が似合う森を進みました。お父さんも事前情報をしっかりと勉強してきており、それに付け足すかのようにボクもあれこれ森トークをしていきました。


 それにしても、森がナイス〜〜〜!晴れの天気ではこの雰囲気は味わえません!湿潤であり、濃厚な緑がお出迎えしてくれました。白谷ではなくこっちの森でよかったなぁ〜。笑。最後まで迷っていたんですが、自然とこちらの森に来ることになっていたのかもしれません。笑。


 ランドだけでも十分すぎる美しき森なんでありますが、ランドを抜け天文の森を目指しました。それほど歩かずしてこのレベルの森を味わえるんです!俄然、テンションもあがっていくってもんであります。


 濃厚な苔スポットもいつも以上に濃厚な雰囲気になっておりました〜!これだから雨の日の森歩きは止められません!止めるどころか積極的に雨の森を歩きたくなってしまう理由がここにあるわけです。良い緑でした。お父さんも新調したばかりのスマホでパシャパシャと。ちなみに防水ですんで安心して写真も撮れました。マキロンのiPhoneは防水でないんで、守りながらの撮影です。笑。


 んでもって、天文の森の中心地である釈迦杉の前に到着〜!モヤッとした雰囲気、濡れる苔たち…、雨のBGM…。素晴らしき森でした。これぞ屋久島だなと。空港に到着して、すぐこんな森に来れるなんて、屋久島ってスゴいなぁ。ボクが言うのもなんですが…。


 こんな森を独り占めして、しばしご歓談…。どっぷり森の一部になれました。笑。そんな森に溶け込むお父さんの写真を一枚…。良い森でした!


 と、ディープな森体験をしてから下山開始。東屋まで戻ってきてから、ココア&コーヒーブレイクしました。登っている時は暑かったんですが、帰り道はそこそこ雨で冷えたのでココアとコーヒーが身に染みましたぁ。身も心も緩む時間でありました。


 そんなユルい時間を過ごしつつ、最後も元気に歩きました。お父さんは日頃からめっちゃ運動していて、娘のマキロンからするとストイックに運動し過ぎ!と言わしめるほどなんです!なので、余裕の歩き。雨の森もめいいっぱい楽しめる体力でしたぁ〜。


 というわけで、仏陀杉にも寄り道して無事に下山完了〜!雨に塗れ、湿潤な森を歩き、ワイワイ歩いて来れました!ずっとおしゃべりしていたような気がしないでもないですが、これぞ屋久島の森!を味わえました。今後雨が激しくなりそうで、マキロンとお父さんの屋久島旅がどうなるかわからないのですが、とりあえず初日は最高級の森を楽しめました!

2017年10月16日月曜日

大雨にはならず、潤い満点の森でした。

 本日も元気いっぱい、ナガサワさん&マキちゃん&ヌマちゃん&タカヤと一緒に縄文杉へと行ってまいりました〜。え〜、ヌマちゃんが昨年ガイドしたアヤちゃんのご紹介ってことで美屋久な輪でありました。

 と、前日はまさかの大雨洪水警報が出るほどの雨ッ!次の日にも響くかなぁと夜も朝も天気予報とにらめっこしていたんですが、なんとかなりそうな感じ。一番バスにも乗り込めて、レッツ縄文。今日はなんだか団体様ご一行が多く、登山口は大盛り上がりでした。雨なので待合所がお祭り状態!まぁ、全体的にはそんなに多くはないです。


 そんな朝に歩き始めたわけですが、前半は昨日の大雨がけっこう残ってました!大雨が降ると滝になる所もなかなか〜!笑。バシャバシャッと目覚めの水しぶきでありました。笑。


 トロッコ道は見事にトロッコ川!笑。雨は弱い感じなので大増水の心配はないものの、ボクも久々にトロッコ川が楽しかったです。笑。タカヤのシューズの中も歩き始めて5分で浸水ッ!屋久島の雨に勝てるシューズはありません!笑。これもまた良き想い出かなと。


 こんな日ですから、苔たちはもう潤いまくり〜!苔という苔に、雫という雫がぎっしりでした。雨だからこその風景に乾杯!やっぱりこの森は晴れよりも雨が似合うなぁ。まぁ、豪雨にならなかったから心身ともに余裕があったからだと思いますが…。笑。


 そんな潤うトロッコ道を終え、レッツ山道〜!実はというと、みんな普段から運動しまくりのお仕事〜!ナガサワさんはお仕事じゃないけど、みんなと動き回っているとのことで、順調に山道を歩けました。ナガサワさんはこの日のために一番走り込みをしてきたとのことで、安定の歩きでありました〜。ナイス!


 潤う森を歩いて、ウィルソン株に到着。団体様ご一行が近くにいたのですが、タイミングよく株の中に入り込めました。みんなで愛の撮影会!それぞれにそれぞれの愛を切り取れたかなと。みんな違うのが面白いなと。笑。


 そして、日頃の運動の成果を遺憾なく発揮するがごとく、本日一番の急斜面もなんなりとクリア〜!もちろん汗もかけば、息も切れるわけですが、みんな元気〜!さすがです。笑。


 昼前ぐらいから雨が強くなるかなぁと思っていたんですが、なんてことはない感じでして、モヤッとしたこれぞ屋久島の森って感じの道のりを歩けました。深い森へ入り込めば入り込むほどに、みんなもテンションが上がっていくようでした。


 そんなイイ感じの森をグイグイ登って、縄文杉に到着〜〜〜ッ!みんなで歓声を上げつつ、ご対面できました〜!これまたタイミングよく、この北側デッキは貸切状態でした〜!今日も圧倒的存在感でカリスマ健在でありました。


 と、その後はあっちへ行ったり、こっちへ行ったりして、縄文杉とご歓談。雨のことも忘れて、良い時間でありました。歩く価値があったなと。


 んでもって、霧雨もちょいと降っていたので、東屋まで歩いてから、ランチタイムに。これまたタイミングよく、普通に座ることができました。雨の日は大混雑する場所ですが、快適なランチタイムでありました。


 そんなランチ後は集中力が試される下山。これまたみんな安定の歩きに、ストックさばきもどんどん上手になっていき、快調でありました。ウィルソン株でも第2回愛の撮影会を開催!愛を感じれたかなと。笑。


 トロッコ道まで順調におりたわけですが、ここで本日一度きりの太陽を感じれる瞬間が〜ッ!笑。太陽の存在なんて忘れてしまっていましたが、ほんの少しキラキラっとした森がキレイでありました。


 でもって、まだまだ元気なみんなでして、足も腰も全く問題なし!帰り道はグングンガンガン歩きました〜!こんなに体力が余裕ならば、登りももっとスパルタで歩いてもよかったかな…!?笑。それぐらい歩けるみんなでありました。


 一気に小杉谷休憩所まで歩いてきて、余裕のブレイクタイム。雨の音を聞きながら、珈琲&紅茶をたしなむことができました。途中でマキちゃんのiPhoneが新し過ぎて、ワイワイしちゃいましたが、なんとかなりました。笑。ユルい時間でありました。


 そんなこんなで最後もワイワイおしゃべりしながら歩いて、無事に下山完了〜!なくなるかもしれなかった顔の表情は、朝の何倍も良い笑顔に変貌しておりました〜!ナイス。結局土砂降りになることもなく、潤いまくりの美しき森を堪能できました。朝からワイワイ、楽しすぎる一日でありました。


2017年10月15日日曜日

しとしと雨が最高でした〜。

 本日も元気いっぱい、屋久島ヘビーリピーター&ヤク中のあっちゃんと一緒に龍神杉に行ってまいりました〜!ボク的にも前日に引き続きの龍神杉コース。あっちゃんも2年前に龍神に行っているんですが、もう一度会いたいってことで、問い合わせの時から狙っていたんです。で、天気予報がそこそこ雨が降りそうだったので、雨が似合う龍神を選んだという流れでありました。

 と、本日も誰もいない登山口を出発。今朝はそれなりに雨が降っていたので、スタートから潤いまくりの濃厚な苔たちがお出迎えしてくれました。素晴らしい…。この濃さ、この色味…。たまりません…。


 道中の苔たちもフワッフワでありまして、ついついタッチしたくなっちゃう感じでありました。やっぱりこの森は雨が似合うなぁ〜。


 と、アッちゃんレベルともなると屋久島トークも基本情報なんかは全くしゃべらず、屋久島の裏事情的なトークをしつつ歩きました。笑。アッちゃん的にも自然科学的な話はあまり覚えてないので、その辺の話はほとんどせずに屋久島人類学的な話を…。笑。歩いている間はず〜〜〜〜っとしゃべっていた気がします。笑。


 と、あまり運動していなかったとのことで、ところどころで休憩しながら登りました。まぁ、足は動かずとも口は動きまくりではありましたが…。笑。そんなあれこれな話で盛り上がっていたら、急にアッちゃんの悲鳴が!


 ヤマビルくんで〜っす!笑。こんな湿度満点の日はヤマビル祭りになっても良い日!笑。最近、虫にさえ着かれなくなったというアッちゃんもヤマビルにはモテモテでした。笑。なぜか、手に着くヤマビルくん。ボクも右手を吸われました。かわいいもんです。


 んでもって、おしゃべりに花を咲かせて歩いていたんですが、本日一番の急斜面はしっかりと口を閉じて登りました〜!笑。「ちょっと心が折れそう…」と言いつつも、龍神様に会うために、アッちゃんもがんばりました!ナイス。


 そして、仮称(?)神々の領域に到着。前日は龍神に着いた時に霧がかってきましたが、本日はこの領域に入った時には霧がかって素晴らしき空間に。いや〜、たまりません、この雰囲気ッ!ボク的にも二日連続でもまだまだ足りないぐらいの雰囲気でした。


 でもって、霧雨が降っていたので、龍神杉にご挨拶する前に切り株の屋根でランチタイム。アッちゃんもだいぶハングリーになっていたようです。ちなみに本日も神々の領域は貸切。贅沢空間でありました。


 ランチ後にゆっくりと三神杉にご挨拶。2年ぶりの再会にアッちゃんも癒やされておりました。もちろんのこと、霧がかった空間が良い演出をしていたなと。


 そして、意中の龍神杉にご対面。吐息をもらす感じで、再会できました。そこそこお疲れ気味だったあっちゃんですが、龍神に到着したら疲れも吹っ飛んでる感じでした。と、龍神タイムに突入…。今日は急斜面と龍神杉は無言の空間だったなぁ。笑。ついつい長居してしまいました。笑。


 と、そこそこ良い時間でもあったので、下山開始。アッちゃんも後ろ髪ひかれつつ、下山に集中しました。標高1000〜1200m付近はノーコーノーム(濃厚濃霧)で、歩いているだけで幸せでありました。


 昭和の伐採があった林もこの雰囲気…。晴れていたら、足すら止めない場所なんですが、随所で立ち止まって濃霧の森を味わいました。いいなぁ〜、この雰囲気…。最高っす。


 んでもって、足の筋力がやや低下しつつあるアッちゃん。軽く休憩した時にゲーターを外したら、ヤマビル祭りになってました〜!笑。アッちゃんが血を吸われることはなかったのですが、ゲーターの裏側に合計10匹ぐらいくっついてました。笑。誰もいない森に悲鳴が響き渡った瞬間でした。笑。


 全身をくまなくヤマビルチェックしつつ、とりあえず沢まで行ってからブレイクタイムに。これまた良い空間だったなと。ちなみにボクのお腹は見事に血まみれ!笑。ヤマビルくんにやられてました。笑。


 んでもって、雨がちょっと強くなってきたところで、最後のコンクリート道!新調にゆっくり歩きました。アッちゃん的にも「今日一番の集中力!」というだけあって、転ばぬように集中した歩きでした。一度もこけずにクリアできました。


 というわけで、無事に下山完了〜!雨の潤い、濃厚な霧の演出もあり、素晴らしき龍神登山となりました。アッちゃんも今回の屋久島旅行の目的をひとつクリアできたかなと。ずっとおしゃべりしていた感じがしないでもないですが、濃厚で充実した一日でありました。