2018年8月14日火曜日

潤ってました!

 ちょいとブログのアップが遅れる日々ではございますが、昨日は屋久島トレッキング3日目のイクセファミリーとサンペイさん&コハルちゃんと一緒に白谷〜太鼓岩へと行ってまいりました〜。台風15号接近中なんですが、まだ大丈夫そうで白谷へ向かいました。入り口付近でおサルの群れがお出迎え〜。笑。可愛らしかったです。


 と、昨夜はそこそこ雨が降ったようで、森が潤いまくっておりました〜!歩くには問題なし。お父さん&お母さんは前々日の縄文後遺症がありつつも、頑張りました。笑。


 特筆すべきは、コハルちゃんのカメラ魂〜〜っ!マイカメラで白谷の森を激写しまくっておりました。え〜、1日を通してかなり苔を撮っていたので、都会にはないこの苔の世界にどっぷり身を投じられたのでは。


 ボチボチ歩きつつ、苔むす森に到着。こちらもいつも以上に潤いまくりでして、苔の緑が素晴らしすぎでありました〜。まぁ、お盆真っ只中ということもあり、そこそこ人もいましたが、緑を堪能できました。


 と、ここからジワジワと登りがきつくなるわけですが、これ以上はお母さんの足が持たないかもしれない状況でありまして、まずは岩屋でランチ。ほっと一息つきました。


 そして、最後の登りはマユちゃんとサンペイさん&コハルちゃんの三人で頑張りました〜!頑張った〜!笑。太鼓岩に着いた直後は真っ白な風景だったんですが、しばらく待っていたら、眼下がどば〜ッと広がり、安房川まではしっかり見えました!ナイス〜!もののけの世界を感じられたかなと。笑。


 え〜、お盆で太鼓岩も盛り上がっていますが、混雑とは裏腹に絶景を前に岩の上はいい雰囲気で大盛り上がりでした。青空もチラリ。


 そして、下りも下りで頑張りました〜〜〜!コハルちゃんも頑張った〜!転倒しないように、ゆっくりと慎重に歩きました。途中でお母さん&お父さんと無事に合流でき、最後はみんなでゴールできました。


 そんなこんなで、体はだいぶボロボロにはなったんですが、顔はしっかり笑顔!屋久島らしい遊び方ができたかなと。笑。何はともあれ、五体満足で帰ってこれ、夏休みな一日でありました。

2018年8月12日日曜日

歩ききりました〜!

 昨日は、前日よりイクセファミリー、マルちゃん&えっちゃんと一緒に縄文杉へと行ってまいりました〜!え〜、マルちゃんはというと7〜8年ぐらい前にガイドをしたユーモの姉妹関係でありまして(僕もよく覚えておりました。笑)、初めて会うけど初めてじゃない出会いでありました。笑。
 それはさておき、身支度を整えレッツ縄文。ちなみにマルちゃん以外のイクセファミリー&えっちゃんはほぼ初登山!ガイドとしても気合のいる朝でありました。早朝はなかなかいい雨が降っていたのですが、所々で光も差し込み、快適に歩けました。

 

 山道に突入して、マルちゃん以外は(笑)、本気で全力トレッキング!汗をかきつつ、足を振り上げつつ、頑張りました〜。そう簡単には会えないのが縄文杉の魅力の一つであります!笑。


 と、縄文付近に近づくと霧雨が降り、絶妙な空間に。もやっとした雰囲気が神秘的な縄文杉が待っていてくれました〜!だいぶみんなもお疲れ模様ではありましたが、しっかり笑顔で記念撮影ができました。笑。


 そして、勝負の下山開始!え〜、一般的に登山は登るのが大変かと想像すると思うんですが、大事なのは下山!この下りが最も大切なんであります。だいぶ、みんなの足もお疲れモードだったので、何回か休憩を挟みつつ、転ばぬように慎重に歩きました。お母さんの足も、自分の足が自分の足じゃない感じになっておりました。笑。


 なんとかトロッコ道までおりてきて、ここからもゆっくりぼちぼち前進。お母さんも「私、帰れるかしら。」なんて弱気トークが出るほどに頑張りました!


 と、通常よりも時間はかかりつつも、十分に余裕を持って帰れる時間帯だったので、休憩所にてブレイクタイム。ここまでくると疲れはみんな一緒でして、周りのチームも数人ほどお疲れモードでした。旅は道連れ、世は情けだなと。笑。


 そして、最後の最後も全身の力を振り絞って歩ききりました〜〜〜!もう、ロッキーのテーマソングが流れて来そうなフィナーレに!笑。あんまり疲れてないのはマルちゃんぐらい?えっちゃんも体はボロボロだったと思うんですが、顔は笑顔で帰ってこれました。笑。縄文へ続いた11時間30分のドラマでありました。内容濃すぎな一日でありました。

まずは足慣らしに。

 これまたアップが遅れましたが、10日はイクセファミリーと一緒に西部の森へといってまいりました〜!車中で話に盛り上がっていると、今回の屋久島旅行を決定したのは今年の1月だったようで(問い合わせも無茶苦茶早かったです。笑)、完璧なタイミングで来島となりました。色々と用事を済ませてから、いなか浜へ行ったのですが、雲ひとつない天気!誰もが羨む美しさでありました。


 と、翌日に縄文を控えているのですが、本日は足慣らし。テクテク歩いて、沢にてランチタイムに。ん〜、天然クーラー最高!笑。山歩きはほとんどしたことないイクセファミリーではありますが、このくらいゆるく歩ければ自然も楽しめたかなと。


 海まで歩いて、展望スポットへ。若干、お父さんが高いところが苦手なんですが、ここはなんとかなりました。笑。ちなみにもう一つの高い岩はお母さんのみ登頂!笑。ちょっとスリル満点すぎたかな?笑。


 その後も森の中をテクテク歩いて、この森の長老たちにもご挨拶。汗はかきますが、不快感はなく、いい汗かけたなと。


 最後は沢にてブレイクタイム。言わずもがな、夏の沢は何物にも代えがたい、極上の環境でありました。


 というわけで、屋久島についてすぐに森歩きができ、初日終了。翌日の縄文へと続きます。

真夏の縄文杉!

 遅れ遅れのブログではありますが、9日は前日よりレンちゃん&シュンくん、SKB&あきちゃん、ワカちゃんと一緒に縄文杉へ行ってまいりました〜!お盆間近でじわじわと盛り上がりを見せつつある縄文杉ですが、登山バスから降りるや否や、シュンくんが撃沈…。涙。かなりバスに酔ってしまい、歩く前からグロッキーに!シュンくんには申し訳ないのですが、早朝は晴れていて涼しくて快適でありました。笑。なんとか歩けるまでシュンくんも復活し、レッツ縄文!と思いきや、SKBがカメラのSDカードを忘れて来たことが発覚!ちょうど僕の予備カードがあったので、それを使うことに。波乱の幕開け?でありました。笑。


 と、登山口の波乱を忘れるかのように、トロッコ道は快適に、それでいて綺麗な木漏れ日も差し込み、いい感じでありました。空気も屋久島にしては乾いていて、快適〜!朝の遅れを取り戻すべく、順調に歩を進めました。


 さすがにウィルソン株付近はちょいと株主総会状態に…。笑。午後からの方がハートも綺麗に写るので、ここはスルー!ウィルソンスルー作戦が後々にいい効果をもたらしてくれました。


 ウィルソンで混雑を交わす形になり、その後は混雑感もなく順調に登れました。え〜、レンちゃん以外は登山という登山もしたことがなかったのですが、みんな頑張りました!実はワカちゃん、屋久島在住なんですが、屋久島に来てから体重増が続いて心配だったようなんですが、いい歩きを見せてくれました!ナイス!
 みんなで歓声を上げつつ、縄文杉にご挨拶できました。爽快な真夏の縄文さまでありました〜!


 と、日頃の運動の成果がどう出るか心配な下り道なんですが、僕の想定よりも圧倒的に順調に歩くことができ、行きでスルーしたウィルソンで愛の撮影会。タイミングもバッチリで貸切ウィルソン株でした。みんなで愛を語れたかなと。笑。


 もちろんこんな日の帰り道は沢にてブレイクタイム。みんなで水と戯れ、ワイワイできました。火照った体に屋久島の水が染み込んで行くようでした。


 というわけで、朝はどうなるかと思いきや、終わってみれば最高の展開で帰ってこれました〜!帰りのバスはシュンくんも前の方に座れたので無事でした。笑。ほっ。みんなでワイワイ、楽しすぎる一日でありました。

爽やかに歩けました〜!

 ブログのアップが遅れてしまいましたが、8日はレンちゃん&シュンくんと一緒に午後から西部の森へと行ってまいりました〜!実を言いますと、レンちゃんはかれこれ7〜8年前にガイドをして、数年前も某民宿で会って、そして今回は旦那のシュンくんと一緒に屋久島へ来島!久しぶりの再会でしたが、のっけからワイワイしちゃいました。笑。

 と、空港へ到着して、まずはドライブがてらのいなか浜へ。ん〜、夏の屋久島を感じるべくナイスコンディションでありました。まぁ、全くもって泳ぐスタイルではありませんが…。笑。


 そんな感じでまだ宿にチェックインもしてませんが、森の中へ〜!標高が低いのでどんだけ暑いのかと思っていたのですが、北西の風が吹いて気持ちいい〜〜〜!レンちゃんたちも40度近い世界から屋久島にやって来たので、天然クーラー抜群でした。沢沿いはもちろん快適すぎるほどの幸せ空間!長居してしまうってもんであります。


 海も気持ち良しでありました。ほどよく薄い雲がかかってくれて直射日光を遮ってくれ、おまけに風が爽快っ!一応、それっぽくラブラブショットも撮ってみたくなるもんでありますなと。笑。


 と、森の重鎮たちにもご挨拶しつつ、テクテク歩いていると、あまり見慣れぬ羽が落ちておりました!おそらくヤツガシラの羽。トラ柄とも言えるストライプ!綺麗な羽だったなぁ。まぁ、僕が一番興奮気味ではありましたが…。あっ、気になる方は「ヤツガシラ」で検索してみてください。超絶かっこいい鳥です。


 そして、最後はやっぱり綺麗な沢にいって、ブレイクタイム。ん〜、これまたここから動きたくなくなる環境であります。水のしぶきのオプション付きってところであります。夏はやっぱり沢だなぁ〜。笑。


 そんなこんなで初日終了!翌日は縄文杉へ行く予定なので、ちょうどいいウォーミングアップになったかなと。何はともあれ、久しぶりの再会にして、気持ちよい森歩きが素晴らしすぎな時間でありました。


2018年8月5日日曜日

晴れ晴れな森を堪能してきました。

 1日アップが遅れましたが、昨日は快晴天気予報の中、前日のメンバーに加え、4〜5年ほど屋久島に通い続けているカジヤン&ヨーコさんも参戦して白谷〜太鼓岩へと行ってまいりました〜!え〜、カジヤンとヨーコさんは4〜5年ほど屋久島に通っているわけですが、登山するのはお久しぶり!笑。気合が入っているというか、重い腰がようやく持ち上がったのか…。真相は謎なんですが、快晴の森へレッツゴー!朝は雲ひとつない天気でした。


 しかも、前日まではそこそこ降っていたようで、森はしっかりと潤いっているんです!苔も乾いていない!雫ちゃんたちも盛りだくさんでした。


 え〜、基本関西の血を引く女性陣に囲まれて、イッペイちゃんがいじめられないか心配だったんですが、お姉さまたちをしっかり後ろからサポートして歩いてくれました!笑。ほっ。終始、話し声が途切れることはありませんでしたが…。笑。


 苔むす森付近も木漏れ日差し込みまくりで、キラキラしておりました。昨日以上に、写真を撮りまくるミドリちゃん。もののけな風景に興奮しまくりでした。


 で、ここ数年は鹿が激減している白谷なんですが、超近距離に出現!しかも、お食事に夢中で人間はそっちのけ!笑。鹿ちゃん側から近寄ってくる状況でした。写真を撮るヨーコさんとこの距離!イケメン鹿でした。笑。


 んでもって、最後の登りも頑張りまくり、太鼓岩に到着〜〜〜!僕らが到着した時はちょっと雲がかかっていたんですが、そのうち宮之浦岳も見えてきて、爽快なコンディション!飛んだり跳ねたり、蜂に絡まれたり、夏の太鼓岩でありました。笑。


 と、下山でカジヤンの足が爆発しないように、集中して歩きました。順調に進んでいたので、僕が「大丈夫そうっすね!」とカジヤンに問うと「最後まで油断しないで!」と。笑。気合入ってます!そんなカジヤンの足も大丈夫そうだったので、気持ち良い沢へ行ってから、ブレイクタイム。夏のクールダウンは沢に限るなと。水も風も森も最高に気持ちよかったです。


 下りも実に順調でして、おしゃべりしながらワイワイ歩くことができました。


 そんなこんなで無事に下山完了〜〜〜っ!一日中、しゃべっていたような、笑っていたような気がしないでもないんですが、元気に帰ってこれました!なんともワイワイ楽しい一日でありました。

涼しいけど、暑くて熱い縄文参拝。

 ちょいとブログのアップが遅れてしまいましたが、3日は縄文杉へと行ってまいりました〜!え〜、摩訶不思議な動きをした台風12号もだいぶ屋久島から離れ、晴れ予報な朝。まぁ、パラっとは降りそうな気配ではありましたが。準備を整えてレッツスタート!ミドリちゃんと旦那がほぼほぼ初登山!不安いっぱいなスタートでしタァ。笑。


 本日はというと、気温そのものはそれほど高くなく、逆に涼しいぐらいなんですが、台風の余韻と申しましょうか、湿度が高い!アッコちゃんがぽそっと「涼しいけど暑い…」と。まさにその言葉の通りでして、涼しいけど汗だくになって歩きました。燃えるなと。笑。


 熱い登りを頑張って、汗も2リットルぐらいかいたんじゃないかと…。それでも標高を上げていくと、いい風が吹く場所もあって気持ちよかったです。やはり夏の登山は汗をかいてなんぼかなと。笑。初登山の二人はというとどこそこが痛くなりつつも、通常のペースで登れました!


 そして、念願の縄文杉に到着〜〜〜!縄文杉手前15分からパラっと雨が降ってきたのですが、ちょうど縄文杉に到着した時には上がり、神秘的な雰囲気120パーセントでした〜!ナイス〜!歩く価値があったなと。まぁ、体力ありまくりで若さも溢れるイッペイちゃんは楽勝モードでしたが。笑。


 と、ここまでは登りはなんとか順調に進みつつ、ドラマは下山にありました。ランチを済ませ、下に集中していると旦那が徐々にペースダウン。日頃の運動の成果が徐々に出てきたのかもしれません…。笑。


 トロッコ道まで降りてきて、色々と作戦を考えつつ、旦那には頑張ってもらい、歩くチームと遊ぶチームに分断!僕はそこを行き来する感じで各々に各々の登山をすることに!初登山だけど、みどりちゃんは持ち前のテンションで乗り切るかんじで(?)、バッチリ歩けちゃいました。


 時間調整を入れつつ、安房川でも巨岩を堪能。午後は本当によく晴れたなぁ。


 そんなこんなで頑張りに頑張って下山完了!旦那も全身全霊で頑張りました〜!笑。なにはともあれ、念願の縄文杉にご挨拶でき、内容盛りだくさんの1日でありました。