2018年6月19日火曜日

だから梅雨はヤメられない!

 本日も元気いっぱい、前日よりジュンジュン&アケポンと一緒にヤクスギランド〜天文の森に行ってまいりました〜!え〜、当初は白谷へ行く予定だったんですが、車の中でメールをキャッチして「散策規制」!30分で終わってしまうコースしか回れない感じだったので、矛先を変えて翌々日に行く予定だった天文の森へ行って来たというわけです。そこまで大雨は降っていなかったのですが、山では降っていたみたいです。

 と、移動の車中はかなり大雨だったのですが、入り口に着いたら、なんてことはない感じ。前日の縄文後遺症が残りまくりのアケポンとそれほど後遺症がないジュンジュン。笑。テクテク歩きました。


 いや〜、それにしても梅雨時のランドってのはなんでこうも美しいのでありましょう!最高っす。もちろん周りにはほとんど人もおらず、こんな素晴らしい森を独占状態!本日も熱いバンドティシャツに身を包む二人なんですが、濃厚な緑の世界に星柄のティシャツで乗り込みました。笑。


 今日もスマホ&iPhoneが大活躍でして、パシャパシャやりながら前進しました。心配だった大雨も降らず、しっとりとした程よい雨。昨日に引き続き、濃霧になることもあり、歩いているだけで幸せ空間でありました。


 昨日の疲れもそれなりに残っていることもあり、ゆっくり前進。今日は頑張って歩くというよりも、森に酔うのが目的。それに応えてくれる森がありました。


 すると、ジュンジュンが「これ何!?」と…。ヤマビルくんが登場してくれました〜!笑。血を座れることはなかったのですが、キモ可愛い姿を見せてくれました。笑。今年はなんだかヒルが少ないような気がするんですが、これからヤマビルのシーズンかなと。笑。


 テクテク歩いて、天文の森に到着〜〜〜!最高〜〜〜!この緑、この潤い、この深さ…。言葉なんてものはいらないなと。白谷雲水峡よりもディープ感が半端ない森なので、こんな日は天文の森がベストチョイスな感じでありました。


 と、天文の森付近でしばしご歓談。笑。二人とも自由気ままに森を体感できたかなと。それにしても素晴らしすぎるコンディションでありました。もう「雫祭り」と申しましょうか、潤い120%でありました。


 こんな森を貸しきれちゃうんです…。なんともいい時間でありました。


 そんな素晴らしすぎる天文の森を満喫しつつ、ちょいと雨も強くなって来たので東屋まで行くことに。歩いている途中で、杉の幼樹にヒメシャラの花が!杉の花が咲いているようでした。笑。


 ランドは屋根があるので雨でもホッとできるなと。想定外に量の多いお弁当をほおばりました。唐揚げが多すぎだったので、アケポンの唐揚げを2〜3個いただきました。ごち〜〜!笑。ちなみに僕の弁当にはお肉が入っていなかったので、アケポンが女神様に見えました。笑。


 と、帰り道はちょいと遠回りして帰ることに。雨がどんどん強くなっていき、これはこれで楽しい森歩きとなりました。やっぱ雨だなと。笑。もちろん不快感はなく、逆に爽快な気持ちになれるのが森の雨であります。


 だいぶアケポンの右足が動きにくくなってくる頃に、また東屋へ。僕が用意していたコーヒーを丸々家に忘れてしまったので、紅茶を嗜みました。笑。この辺で降っていた雨がなかなか強くてナイスでした〜。もちろん写真もいっぱい撮りました。登山道がピチャピチャしていて、いい感じでした。


 最後はアケポンの右足がかなり赤信号に近づいて来たのですが、なんとかスローペースで頑張りました〜!まぁ、上半身は変わらず元気なんですが、いかんせん足の方はということで…。笑。その分、森に長く滞在できるってもんであります。


 なんとかかんとか、無事に下山完了〜!まだまだ続きそうな雨でありましたが、笑顔がレベルアップして帰ってこれました。


 そんなこんなで、2日連続森歩き終了。いつ警報が出てもおかしくない天気予報ではありますが、梅雨のスリル?、梅雨の醍醐味を味わえた一日でありました。梅雨の森歩きは美しすぎるから止められません!笑。

快適に歩いて来ました〜。

 日付が変わってしまいましたが、18日はジュンジュン&アケポンと一緒に縄文杉へと行ってまいりました〜。え〜、台風の影響で直接は大丈夫だったのですが、波が高く前日は船が全便欠航…。飛行機組だけが来島できる状況だったので、朝から登山バス乗り場はガラガラ。全体でも49人という登山者でして、少し寂しいくらいの朝でした。歩くにはもってこいです!笑。

 と、準備を整え、レッツ縄文。登山口でのっけから知り合いの後輩ガイドから、ジュンジュンとアケポンの「ティシャツがかっこいい〜!」と盛り上がりました。笑。歩きはというと、最初の橋からしてアケポンがちょいビビり気味…。笑。内心はビビり気味でも、表面的にはしっかり笑顔!笑。その後も怖めな橋で奮闘しました〜!笑。


 で、僕が住んでいるところは朝からいい雨が降っていたんですが、朝からよく晴れておりました。眩しい〜!僕も完全に雨の装備で歩き始めたんですが、全く必要なしでした。笑。まさか青空が出るなんて。


 そして、湿度が高く太陽が出る日には…、そうです、コモレビーム!(木漏れ日のビーム)ついついグリコ並みのポーズをとってしまいたくなる美しさでありました。笑。太陽は雲に隠れたり出たりだったので、随所でビーム光線が!いい朝でありました〜。


 とまぁ、屋久島トークしつつ、談笑しつつ、テクテク歩いてトロッコ道終了。燃える山道に突入しました。いい汗かけたなぁ。


 道のりはというと、周りにほとんど人がいない状況ということもあり、自分たちのペースでボチボチ歩けました。ウィルソンで愛をしっかりと確認。テンションをあげて、上を目指しました。


 今日一番の急斜面も休み休み前進。僕が前を向きながら「手をついて歩くと楽だよ〜」と言ったら、その前からアケポンはしっかりと4本足歩行をしておりました。笑。本能的に手をついて歩いて、急斜面もクリア!笑。


 そして、夫婦杉付近で事件が!ここは携帯の電波が通じるのですが、知り合いのガイドが「なんなん、大阪で震度6の地震が!」と…。すぐさまスマホでチェック。ジュンジュンもアケポンも震源地付近に親戚&知り合いがいるので、安否確認。気が気でない状況ではあったのですが、大丈夫でした。ホッ。


 その後もテクテク歩いて、巨木たちにご挨拶しながら進みました。ちなみに全く雨の降る気配はなし!今日はそれなりに降ると思ったんだけどなぁ。笑。それでも前日に降った雨で森が潤い、コンディションは最高でした。


 そして、縄文杉に到着〜〜〜〜!歓声を上げつつ、ご対面できました〜。ここからはしばしご歓談。「ずっとここにいれる〜」とか「離れがたいね〜」と縄文と熱く語り合えいました。デッキの上もガラガラだったので、ゆっくり堪能できました。


 と、縄文近くでランチを終え、下山開始。帰り道は幻想的な森歩きとなりました。なかなかの濃霧!これぞ屋久島という森を歩くことができました。雰囲気良かったなぁ。こんな森はただ歩くだけで幸せです。


 帰り道もウィルソンで愛の撮影会。笑。しっかりと愛をスマホに収めることができました。特筆すべきは、今日は法螺貝(ほらがい)を吹く人がいたんです!数年に一回ぐらい見かけますが、良い音を奏でておりました。とても愛想の良い方で雰囲気良かったです。笑。


 そんな感じで山道終了!過去に両足を負傷しているアケポンだったのですが、慎重に歩いてなんとかなりました。帰りのトロッコ道は眠気と戦いながら(?)、いいペースで歩けました。歩きながらジュンジュンが「コーヒー飲みテェ!」と言っていたので、休憩所まで頑張ってブレイクタイム。まったりゆるい時間でありました。ホッと一息つけました。


 ここからは高所な橋があるわけですが、行きよりもしっかり歩けるアケポン!僕の手助けもほとんど必要なく歩けました〜!ナイス!人は成長するなと。笑。


 そんなこんなで下山完了!11時間で完歩できました。コモレビームが出たり、地震があったり、なんだか色々ありましたが、笑顔で帰ってこれました。明日以降の大雨予報が心配なところではありますが、念願の縄文杉に会えて、ナイスな一日でありました。

2018年6月16日土曜日

台風前の白谷は最高でした!<文章アップ完了>

 本日も元気いっぱい昨日より、マーさん&レイさんと一緒に白谷〜太鼓岩へと行ってまいりました〜。え〜、昨日頑張ったケイさんはというと股関節が撃沈したとのことで、白谷はまた今度という展開に。無理は禁物ですのでベストな選択であります!

 と、前日まではバッチリ晴れマークが付いていた天気予報だったんですが、なんなん天気予報的には「絶対に晴れない」と思っていたんですが、やっぱり晴れることはなく、駐車場からいい雰囲気の霧雨が降っておりました。これぞ、白谷日和!って感じでレッツ白谷。歩き始めて1分でシライトソウがお出迎えしてくれました。ここ数日で咲き始めたようです。かわゆい…。


 前線の影響というよりは台風の影響でしょうか、たまにザ〜っと雨が降ってくるシーンも。やっぱり六月は雨が降らないとね!って感じでナイスでした。笑。ちなみに2010年以前にマーさんが来た時は晴れまくっていたようで、苔たちはカラカラに乾いていたとのことで、この雨はまさに恵の雨でありました。


 え〜、こんなコンディション良しな雨ですので、森が綺麗すぎる〜〜〜!しかも、前後にもほとんど人がいない状況でして、貸切感満載の森をパシャパシャと激写しながら進みました。まぁ、進むというよりも撮影する合間にちょっと歩いていたという感じでしたが。笑。


 え〜、夫婦揃って写真モードにスイッチが入っており、全く前に進めませ〜ん!笑。もちろんいいんです、この美しさに酔うのが屋久島の目的でもありますから。笑。


 でもって、季節の花が落ち始めております。昨日の縄文ルートにもチコっとだけあったんですが、ヒメシャラの花がパラパラ落ちてました〜。かわゆい…。僕的にも今年はなんだか花に心を奪われるなぁと。季節は進んでおります。


 と、隙あらば写真モードな二人…。レイさんはスマホの充電とメモリーがなくなるほどに、マーさんは昨日はあまり出番のなかった一眼レフを基本カメラとして、パシャパシャ。


 この道のりは森が近いといいましょうか、白谷の本質と申しましょうか、こんな小雨な日は最高レベルな美しさだなと。道半ばにして、僕も進むことを半分諦めて、笑、緑の世界にどっぷり浸かりました。


 え〜、二人も写真に熱中しているので、僕も何か被写体がないかなぁと探していたら、先日100均でゲットしたニューアンブレラに雫が…。思わず、パシャり。笑。優しい雨でした。


 と、ほぼ貸切状態の奉行杉コースを終え、小屋に到着。ちょうどいい時間でもあったので、小屋の中でランチタイムに。家にもこんな風景が見える窓があったらなぁ。笑。


 お弁当でお腹を満たしてから、苔むす森へ。え〜、これまでも濃厚な苔の森を堪能してまくっていたので、二人ともそれほど苔むす森には感動していませんでしたが(笑)、本日もいい緑を醸し出しておりました。雨が似合う!


 その後は、じわじわと登りを頑張り、太鼓岩を目指しました。まぁ、何も展望はないかもしれないけれど、行く価値はあるのでいい汗かきました!


 そして、太鼓岩に到着〜〜〜〜!真っ白〜〜〜!笑。うっすらと立ち枯れた木がギリギリ見える感じでした。笑。しかも、風がほとんどない!付いた時は本当に雲の中って感じで、携帯の電波すらほとんどない状態でした。


 しばし、待っていたら、まさか視界が開けるか?という瞬間も!まぁ、景色は出て来ませんでしたが、これもまたよし。笑。その後、携帯の電波がだいぶ通じるようになったので、雲をチェックしたら、すでに台風の端っこが屋久島にかかっておりました。これは景色が見える可能性は低い…、ってことで下山を開始しました。


 帰りは帰りで潤いまくりの森を歩いて、小屋まで戻って来てからブレイクタイムに。雨は降ったり止んだりで、しっかりと森に水を供給してくれていました。しっとりといい時間でありました。


 帰り道は緩めの方の道からテクテク歩き。もちろん随所で立ち止まり、濃厚な緑の世界を楽しみました。時々、強めの雨が降っていたので、水たまりもそこら中に出現。水たまりもまたいいなぁと。


 そんなこんなで帰りはいつ大雨が降ってもおかしくない状況でもあったので、行きよりもサクサク歩いて下山完了〜!白谷の森を味わってこれました。台風前のドキドキ感はあったものの、それを覆す緑の森に包まれて、幸せな一日でありました。

コンディション良しっ!<文章アップ完了>

 1日アップが遅れてしまいましたが、昨日はマーさん&レイさん&ケイさんと一緒に縄文杉へと行ってまいりました〜!え〜、バッチリ雨予報だったのですが、なんとみんなは「雨が降ると綺麗と聞いて、六月の梅雨を狙って来た!」ということで、ナイスチョイス!大雨ではなく、優しい雨がお出迎えしてくれました。ちなみに前日の夕方はなかなかの豪雨でした。笑。

 と、準備を整え、レッツ縄文!ちょいと高いところが苦手なケイさんは姉に手を引いてもらいながら橋を渡り、前進しました。笑。怖くない!笑。


 全体の登山者はというと5〜60人といったところでしょうか、梅雨時ということもあり、ガラガラでした。それでも屋根のある休憩所はご覧の通り…。盛り上がってました。笑。


 とまぁ、屋久島トークしたり、雑談トークしたり、テクテク歩いてトロッコ道終了!トロッコ終点ではマーさんが雨で温存していた一眼レフを登場させました〜!!しかも、90ミリマクロ一本勝負!苔の雫ちゃんに熱くなってました。笑。ナイス!


 山道に入ると一気にモリモリ度が増すわけでして、みんなも写真を撮ったりワイワイしたり、あまり前進できませんでした〜!笑。良いんです、だって森が綺麗なんですもの〜〜〜!


 ウィルソン株にて愛の確認をしようと思ったら、なかなか愛が見つけられないケイさんだったのでありますが、僕も合わせて三人の熱い指導により、愛を見つけることができました。ほっ。笑。ちなみに株の中から出て来たら、一気に霧がかった森に変貌しており、良い感じでした〜。


 その後の急斜面も頑張りました〜!誰1人弱音を吐かず、足を上げました!笑。縄文杉が2度目のマーさんは楽勝だったか!?笑。


 標高を上げていくと、霧が濃くなっていき、美しすぎて随所で足を止めました。ハッとする風景が出て来たら、前には進めません!まぁ、進むんではありますが、ゆっくりになっても良いかなと。


 そんでもって、最後は濃厚な霧の中をグイグイ登って、縄文杉に到着〜〜〜!みんなで歓声を上げつつ、ご対面できました。まずはマーさんも来たことがないデッキからご挨拶。マーさんは2010年よりも前に来ているので、色々と新鮮だったのではないかなぁと。


 しかも、デッキの上は貸切〜〜〜〜!梅雨時期ならではの贅沢感!こんなにも美しいコンディションで、デッキの上も貸切なんて…。豪雨さえ降らなければ、梅雨の縄文杉は最高です…。


 と、お腹も減ったので東屋まで行ってからランチタイムに。これまた貸切空間でして、言うことなし!お腹を満たすことができました。ここでスマホにて天気をチェックしたら、熱低が台風6号に昇格!笑。屋久島にも影響が出そうな感じであります。


 帰り道はというと、それなりに疲れが出て来ているようなのですが、順調に歩を進める事ができました。それにしても、霧がかった潤う森が最高でして、それほど多くは語らずにこの神秘の森を楽しめたかなと。


 そんな素晴らしき森を歩き終え、トロッコ道まで下りて来ました。雨は強くなることもなかったのですが、止むこともほとんどなかったです。それゆえに、森の潤いはキープされ、みんなもご満悦でありました。疲れはほどほどか!?


 帰りのトロッコ道はみんなで先頭を交代しながら歩きました。良いペース!小杉谷休憩所にてブレイクタイム。ホッと一息つけました。え〜、小屋の上にだいぶ杉やカエデが育って来ております!個人的にはこの風景が好きなんですが、雨漏りも激しくなって来ており、近々綺麗になるそうです。なので、遠景より一枚撮っておきました。思い出の1シーンだなと。


 最後の手すりのない橋ですが、ケイさんもだいぶスイスイ渡れるようになりました〜!まぁ、高い橋は姉の助けを借りつつも、立ち止まることなくしっかり歩けました。笑。


 そんなこんなで無事に下山完了!それなりに疲れもしておりましたが、元気に帰ってこれました。「梅雨を狙って」来た屋久島旅が大成功!登山者の混雑具合的にも天候的にも苔の潤い的にも縄文の霧がかった森的にもコンディションよしでした!ワイワイ歩けて楽しい一日でありました。