2015年3月13日金曜日

新婚旅行で縄文杉!

 3月12日も元気いっぱい、ゆうくん&はるちゃんと一緒に縄文杉へと行ってまいりました〜!実はお二人、沖縄で挙式をあげてその流れで屋久島へ新婚旅行。熱い二人です!縄文杉に結婚のご報告という企画でありました。

 沖縄での挙式疲れもそこそこにレッツ縄文。明けきらぬ朝をテクテク歩きました。裕君も普段から運動をしているし、はるちゃんも身体を動かす仕事をしているので、快調な滑り出しとなりました。


 まぁ、もちろんのこと寄り道&道草をしつつ、森から人生を学んでしまうような話の流れが多かったです。結婚という人生の節目にふさわしいトロッコ道でありました。よく山登りは人生に例えられることがありますが、縄文の道のりまた然りであります。


 と、ワイワイ進んで、後半の線路は眠気が爆発しそうになりましたが、順調に山道までたどり着きました。寒波が残っていたので川沿いは寒かった〜。


 そんなこんなで山道も元気いっぱい登りました〜!ウィルソン株は標高1000mほどなんですが、この辺は積雪なしでした。卒業旅行生とおぼしき大学生たちがワイワイしていましたが、貸切のウィルソン株でしっかりと愛の撮影会ができました。ウィルソン株って巨大な切り株という存在だけでなく、愛のテンションをあげてくれる存在でもあるなと。素晴らしい…。


 んでもって、泊まりがけでおりてくる知り合いのガイドから、上でゴムスパイクを着けたよというアドバイスをもらっていたので、急斜面が終わった所で装着!積雪そのものはほとんどないのですが、木道はツルツル。ゴムスパイクが大活躍してくれました。


 ちょいと汗ばむ斜面をクリアすると、ゆうくんが「お腹へってきた」ともらしたので、早弁しようという展開になり、水場の近くでランチしました。食べ始めはよかったのですが、身体がクールダウンしてくると、寒かった〜〜〜。みそ汁が五臓六腑に染み渡りました。


 その後もテクテク歩き、縄文杉に到着!歓声をあげてご対面できました。やはりこの存在感、記念すべき人生の節目にベストマッチです。屋久島のカリスマは今日もボクらに感動をくれました!


 でもって、縄文杉をよ〜く見ると、つららが…。寒いわけです。随所につららがあり、普段は目につきませんが、縄文杉についた苔はとても水を含んでいるだなと。だからこそ、木の上に木が育つわけなんですが。


 と、しっかりと結婚のごあいさつをしてから、下山開始。ゴムスパイクをはいていてもちろっと滑る所もあり、集中力が試される下りでした。
 ちょうどウィルソン株付近でツルツルがなくなり、集中して脳みそも疲れたのでウィルソン休憩。そして、ここで出てきたのがちんすこう!沖縄の味を屋久島のど真ん中で食べちゃいました。ゆうくん、ゴチ!


 疲れはそこそこあるものの、順調に下ってきてトロッコ道もサクサク歩けました。なんだかハルちゃんとボクがずっとしゃべっていたような気もしますが…。関西の血がきっとそうさせたのでありましょう。
 午後からは太陽も出てきたので、帰りは沢によってブレイクタイム。風も強くなく、優雅なひとときを過ごせました。川のせせらぎで挙式の心労も流れたのでは…。


 そんなこんなで無事に下山完了!終わってみれば、見本のようなコースタイムで歩き終えることができました。ナイス!これから始まる家族という生き方、波瀾万丈、紆余曲折な生活(笑)、縄文杉を胸に楽しい生活をしていってね!

2 件のコメント:

  1. ゆう&はる2015年3月16日 8:43

    こんにちは!
    先日はお世話になりました。とても楽しい縄文杉&登山となり、感謝しております(^ー^)

    ブログが載ってからは、二人で何回も読んでます。それくらい嬉しいです(笑)

    あれから、私達二人は登山に目覚め出来るところからやっていこうと思っています。そしてまた、屋久島を訪れてなんなんにガイドをして欲しく思っております。
    ありがとうございます、またよろしくお願いします!♪

    返信削除
    返信
    1. おいっす!ゆうくん&はるちゃん。書き込みありがと〜。ワイワイ楽しき一日だったねぇ。これから波瀾万丈な夫婦生活が始まると思うけれど、縄文登山と同じく、大変な所が「登り坂」!汗かいて、ひ〜ひ〜言いながらその先にある楽しさをつかみとってねん!そしてまた、屋久島へ遊びにきてチョ。この島が両手をひろげてまってるよ〜!

      削除